株式投資の応用

FX-外国為替証拠金取引の一覧表

外国為替証拠金取引(FX)を取り扱っている会社を一覧表にしました。 それぞれの会社で、取り扱いの通貨・サービス(情報ツール)手数料が大きく違ってきます。インターネット証券会社と同じように、口座管理費はかかりません。

また今の時期は、キャンペーン(特にキャッシュバックが多い)をやっている会社が非常に多いので、はじめるチャンスでもあります(現金プレゼント一覧表)。まずは、各会社の資料請求などして特徴を比較をしてみるのもよいと思います。

サイト名 取り扱い内容
DMM FX
10,000円分の
アマゾンギフト券

DMM FXは「国内口座数第1位」を誇る、大手のFX会社です。「業界最狭スプレッド」と「取引手数料0円」を兼ね備えているので、手数料の面でも安心です。取引通貨ペアも20ペアあるので、ほとんどの組み合わせをフォローできています。

※2016年2月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2016年2月口座数調査報告書)

キャンペーンとして、DMM FXにお申込み後60日以内に、初回入金5万円以上、1回以上取引をすると、もれなく10,000円分アマゾンギフト券プレゼント中です!(→キャンペーンの詳細)。

【取り扱い通貨】

米ドル・ユーロ・豪ドル・ニュージーランドドルなど、20通貨ペア

楽天FX
証券+FX!!

2013年にFXサービスがリニューアルされました。1,000通貨からの取引ができるようになり、以前よりも少額からの取引が可能になりました。また、FXの取引手数料にあたるスプレッドが全体的に縮小されています! また、楽天の人気取引ツールのFX版『MarketSpeed FX』、スマートフォン用取引ツール『iSPEED FX』が登場し、以前よりも充実した環境でFX取引が可能になりました。

【取り扱い通貨】

米ドル・ユーロ・豪ドル・ニュージーランドドルなどの主要通貨に加えてシンガポールドル・ノルウェークローネなど

GMOクリック証券
スワップポイント
最高♪

オリコン顧客満足度ランキング FX部門で総合第1位を獲得しています。スプレッドの低さ取引ツールの使いやすさで支持されています。「GMOクリック証券」の強みの1つが、スワップポイントの高さです。長期で取引をする方にはうれしいポイントです。

【取り扱い通貨(一部)】

米ドル・ユーロ・豪ドル・ニュージーランドドル・英ポンド・カナダドル・スイスフランなど14通貨

SBI FX
TRADE

「SBI証券」のグループ会社であるSBI FXTRADEは、1万通貨や50万通貨までの少額取引におけるスプレッドが業界最小水準です。また、ドル・ユーロ・ポンドなどでは1通貨単位から取引が始められ、FX取引に必要な証拠金も少額で押さえられます。

【取り扱い通貨(一部)】

米ドル・ユーロ・豪ドル・ニュージーランドドル・英ポンド・カナダドル・スイスフランなど11通貨

マネースクウェア
ジャパン

15,000円分の
楽天スーパー
ポイント

マネースクウェアジャパンの最大の強みは、「トラリピ」と呼ばれる独自ツールです。トラリピとは、トラップ・リピート・イフダンという注文方法の略称で、「もし、○○円で買えたら、その後××円で売る」という、買い注文と売り注文の予約をいくつも仕掛けられます。これにより、機会損失を防ぐことができるので、いろいろな相場変動にも対応できます。特許を取っているので、マネースクウェアジャパンのみのツールです。

キャンペーンとして、マネースクウェアジャパンの口座開設後、FX取引を1回以上取引をすると、もれなく15,000円分楽天スーパーポイントをプレゼント中です!(→キャンペーンの詳細)。

【取り扱い通貨(一部)】

米ドル・ユーロ・豪ドル・ニュージーランドドル、カナダドルなど12通貨ペア

他にもFXを取り扱っている会社はたくさんあります。詳しい解説は、姉妹サイト「やさしいFXのはじめ方」をご参考ください。

注)外国為替証拠金取引のサービス・キャンペーンなどは日々変化しておりますので、それぞれの公式サイトにて詳細をご確認ください。