株式投資の応用

金・プラチナなど貴金属を買い取りしてもらう

<金の価格は上昇傾向>

「金の価格が高騰中」、「最高値更新」なんてニュースは皆さんも耳にしたことがあると思います。石油やガスの価格が日々変わるのと同じように、金・銀・プラチナ・・・いわゆる貴金属の価格も日々変動を続けています。下の表は、過去30年間の金の価格を表したグラフです。2016年の時点で1gでだいたい4,000円以上、金の価格が下落していた2000年頃の約4倍の値段を付けています。ここまで高値になってくると、金を売りたい気持ちも出てきます。

過去30年の金の価格

<買取ってもらえる貴金属は意外と身近にある?>

貴金属が高い価値を持っていることは分かったけど、『金?テレビで見るような延べ棒なんて持っていないよ~』と、思われた方がほとんどではないでしょうか? 純金積立などではなく、実物として金を持っているのは珍しいと思われるかもしれませんが、皆さんも意外な形で金・貴金属を持っている可能性があります。

例えば、指輪ネックレス時計などのアクセサリーにも貴金属が使われています。また記念コインとして金貨などもあります。これらのものには金本来の価値にプレミアが上乗せされる場合もあり、より高い価値を持っている場合もあります。

また、指輪やネックレスなどの宝飾品は壊れていても貴金属そのものの価値は持っているので、プレミアはつきませんが、そのまま買取ってくれるところもあります。「腐っても鯛」ではありませんが、まさに「腐っても金」なのです。

ここでは金を大きく取り上げましたが、金以外に高い価値を持つものにプラチナなどの貴金属もあります。これも金と同様、またはそれ以上の価格で買い取りをしてくれる場合もあります。

<金・プラチナなど貴金属を買取ってもらう方法>

金の買い取り

貴金属を売る場合、貴金属店や質屋に品物を持ち込むのが一般的です。ただ、忙しいくて店頭に行く時間がない場合や、身近に買い取りをしてくれる場所がないこともあります。

そんな時には、インターネット経由で買い取り査定をしている業者におまかせするのも手です。その業者の1つにBrandear(ブランディア)があります。ここで買取査定の申し込みをすると、無料で「運送業者による商品の引き取り」や「買取査定」をしてくれます。そして、買い取り価格が納得できるものであれば、そのまま売却できますし、買い取りをキャンセルする場合も、送料無料で商品を返却してもらえます。

金・貴金属買い取りのブランディア

↑ネットで買取査定ができて便利な「ブランディア

「高価そうな商品は持っているけれども、店頭に持ち込める商品なのか心配」、「まずはどれくらいの値段になるか知りたい」。そうした場合にBrandear(ブランディア)で、まず査定をしてみるのも良いと思います。