PC表示スマホ表示

 「ミニ株」、「るいとう」で買える証券会社について、手数料・サービスの比較紹介しています。

~基礎からわかる株式投資~

 【ミニ株を取り扱っている証券会社】 …マネックス証券カブドットコム証券

 【るいとうを取り扱っている証券会社】 …カブドットコム証券プチ株つみたて

 【投信積立を取り扱っている証券会社】 …マネックス証券カブドットコム証券

株式投資の応用
 ・株に関する知識を学ぶ
 ・株価変動要因を考える
 ・情報収集をする
 ・情報を使えるものにする
 ・財務諸表の読み方
 ・運用方針を考える
 ・新規公開株に挑戦する
 ・個人に人気の株を知る
 ・さまざまな投資方法を知る
 ◆ミニ株・るいとう
 ◆信用取引について
 ◆投資信託について
 ◆投信積立について
 ◆投資信託の商品について
 ◆投資信託キャンペーン
 ・株以外に投資する
たまご投資日記
株式用語集
その他

さまざまな投資方法を知る



<ミニ株・るいとうとは?>

ここで紹介するのは、「株には興味があって始めてみたいと思ってますが、余裕資金があまりないんです…」という方へのおすすめの投資方法です! それはミニ株るいとうです。

 

 ミニ株(単元未満株)とは、単元株1株の単位から株を買うことができます。例えば、株価1000円で単元株が100株の場合なら、最低必要資金は1000円(株価)×100株で10万円も必要です。しかし、ミニ株であれば1株から買えるので、株価と同じ価格、すなわち1000円から買えます。これにより、10万円必要だった株も、たったの1000円で投資できるんです!
 仮に、株価100円の株であれば、100円+手数料で取引ができちゃいます。「まずは株式投資に触れてみたい」という方にはピッタリの制度だと思います(取り扱い証券会社:マネックス証券ワン株

 

 るいとうとは、株式累積投資のことで月々1000円から始められる株のつみたて投資です。同じ銘柄に毎月決まった額を投資できるので、時間の分散投資になり、値下がりリスクを抑えることにつながります。毎月の積み立て方式ですので、長期投資を目指す方におすすめです。(取り扱い証券会社とサービス:カブドットコム証券プチ株つみたて

 

 「ミニ株るいとうで株を買う時には、普通に株を買った時のように株主優待や配当がもらえるか?」という点が気になるところですが、株主優待は1単元(1000株単位なら1000株になるまで)まで買えばもらえます。それまではもらうことができない会社がほとんどです。一方、配当の方は保有株数の割合に応じてもらうことができます。 

 

 はじめて株に関わることに、不安はつき物です。このミニ株るいとうを使って「株ってこういうものなんだ!」という感覚をつかむことも大切ではないかと思います。(手数料体系やサービス内容について、さらに詳しく知りたい方は、『株式ミニ投資(ミニ株・プチ株・S株・まめ株の比較)』ページを参考にしてください)

 

☆「ミニ株」や「るいとう」から投資の世界に入るのも、ひとつの方法ですね。