株を実際に買ってみる

<証券会社に口座を作る>

ここでは、証券会社での口座の作り方を紹介します。

【1】 証券会社を選ぶ

日本には、銀行がたくさんあるように、証券会社もたくさんあります。みなさんが銀行を選んだときはどのような基準で選びましたか?おそらくは、「家に近くて便利だから、金利が高いから、信頼がおけるから、粗品がいいから(笑)」など自分にとって何らかのメリットがあったはずです。証券会社選びも同じです!自分にとって有利になるサービスがたくさんあります。

 例えば「手数料が安い、機能が充実している、キャンペーンが魅力的」などです。これらのメリットは証券会社によってさまざまです。まとめておきましたので、証券会社選びの参考にしてください。
→ かしこい証券会社の選び方 (ネット証券の手数料比較

【2】 証券会社の資料請求をする

“証券会社を選ぶ”でお好みの証券会社が決まりましたら、次に資料請求をしてください。その資料で証券会社の特長がさらに詳しく見えてきます。資料請求をすると、口座開設するためにに必要な口座開設申込書が同封されます。これがないと口座開設をすることができません。
→ マネックス証券で見る、かんたん資料請求! 
→ SBI証券で見る、かんたん資料請求!

【3】 口座開設に必要なもの

口座開設に必要なものは、「口座開設申込書(資料請求で送られてきます)、筆記用具、印鑑、身分証明書のコピー(運転免許証のコピーなど)」です。口座開設申込書には必要事項を記入してください。

…しかしここで、少し迷うことがあるかもしれません。それは「口座を特定口座にしますか?一般口座にしますか?税金の払い方はどうしますか?」というものです。税金の払い方をかんたんにするには「特定口座で、源泉徴収あり」にすればよいです。これは、「証券会社に税金の計算をお願いして、税金も正しく納めてもらう」という宣言です。これをおこなっておけば、証券会社が代行してくれるので、税金等の心配はしなくてすみます。

【4】 口座開設完了

口座開設申込書をポストに入れた後、1週間前後で口座の開設が完了します!完了した場合は、証券会社から口座開設完了の通知が送られてきます。

まずは証券会社に口座を作ることがスタートです!