株のしくみを知る

<株とは何でしょうか?>

おおざっぱに一言で言ってしまえば「会社の一部である」といえます。会社が株券を発行する主な目的は、資金調達ですから、その資金調達の一端をになうということは、実質的に会社のオーナーの一人となると いうことです。2005年に、ライブドアとフジテレビの一件がありましたが、株の力のすごさを実感させられました。当時、ライブドアはニッポン放送の株を 過半数取得したので、ニッポン放送はライブドアのものとなりました。このように株主になることは、その会社の経営まで影響を与えることができます。

しかし私たち一般の個人投資家は、そんなにたくさんのお金を持っていません。ですので、今お話したことはあまり意味がないかもしれません…(笑)。私たちが株を買う目的は、株券を買って株主となり、個人オーナーとしての権利を手に入れることです。これに関する詳細は長くなりますので、後から出てきます「株のかせぎ方を知る」で扱うことにします。

その前に、株売買の場である株式市場についてみていきたいと思います。

株を買って会社のオーナーになりましょう!