株式投資の基本をわかりやすく紹介しています。
やさしい株のはじめ方  【ひっきーの種 1】 お金を儲けるということ(会社)
 「お金を儲ける」の「儲ける」という漢字。よくみてみると「信」と「者」がくっついていますね。お金を儲けるヒントというのは「信者」を作ること、いいかえると「ファン」を作ることです…。そういわれてみれば、ファンの多い会社は強いですよね。それだけ魅力があるということでしょう。
〜基礎からわかる株式投資〜
サイトマップ 証券会社の選び方 株式投資の基本 株式投資の応用 たまご投資日記 株式用語集
株式投資の基本    
株式投資の基本>株のしくみを知る>株とは

株のしくみを知る



<株とは何でしょうか?>

 おおざっぱに一言で言ってしまえば「会社の一部である」といえます。会社が株券を発行する主な目的は、資金調達ですから、その資金調達の一端をになうということは、実質的に会社のオーナーの一人となるということです。2005年に、ライブドアとフジテレビの一件がありましたが、株の力のすごさを実感させられました。当時、ライブドアはニッポン放送の株を過半数取得したので、ニッポン放送はライブドアのものとなりました。このように株主になることは、その会社の経営まで影響を与えることができます。

 

 しかし私たち一般の個人投資家は、そんなにたくさんのお金を持っていません。ですので、今お話したことはあまり意味がないかもしれません…(笑)。私たちが株を買う目的は、株券を買って株主となり、個人オーナーとしての権利を手に入れることです。これに関する詳細は長くなりますので、後から出てきます「株のかせぎ方を知る」で扱うことにします。

 

 その前に、株売買の場である株式市場についてみていきたいと思います。


         ☆株を買って会社のオーナーになりましょう!



株に対する心構えへ戻る                株式市場を知るへ進む→

                                             

 ・株に対する心構え
 ・株のしくみを知る
 ◆株とは      ← 
 ◆株式市場を知る
 ◆株取引できる時間帯を知る
 ◆株取引参加者を知る
 ◆株のリスクを知る
 ・株のかせぎ方を知る
 ・実際に買ってみる
 ・実際に売ってみる
 ・株にかかる税金
株式投資の応用
証券会社の選び方
たまご投資日記
株式用語集
その他
  

初めての方へ | サイトマップ | 証券会社 | 基本編 | 応用編 | 用語集 | やさしい株のはじめ方
Copyright - © Hiccky 2005. All Rights Reserved