株初心者Q&A

ここでは、みなさんからいただいたご質問を場面別に分けて回答いたします。株初心者の方が、投資をはじめる上で役に立つことができれば幸いです。まず最初は資金面からみていきます。
(十分な注意を払って回答しておりますが、『一個人の意見』の程度にとどめてください。)

<資金編>

Q、初めて株式投資に挑戦しようと思うのですが、投資資金はどれくらいから始めたらよいですか?

A、理想をいいますと、投資資金は100万円くらいあるといいと思います。しかし、そうは言っても、そこまでの投資資金がない方もいらっしゃると思います。 ここで、『今はまだお金が貯まっていないから、まだ株に興味を持たない。』というスタンスをとってしまうのはよくないと思います。しっかりとした投資資金が貯まったときのためにも、株式投資に慣れるなど、今から少しずつ準備が必要なのです。

現在は、10万円以下で買える株も増えていますし、ミニ株(通常の10分の1)で、株式投資を体験することもできます。少額であれば、損をしたときの金額も抑えられるので、都合がよいと思います。

これから投資資金が増えたときのためにも、少額からでも投資をはじめることは大切です。

Q、保有資産のうち、どれくらいの割合を株式投資に回すとよいですか?

A、一概に、『株式投資は、○割がいい!』とは言えません。それぞれの生活に合った金額を株式投資回すのがよいと思います。例えば、独身で、年も若い方ならば、大きくリスクを取ることができますから、株式で保有する割合を増やすのはよいでしょうし、ご年配の方であれば、老後資金の運用ですから、あまり大きなリスクは取らないほうがよいと思います。

私が読んだ本では、『 「(100-年齢)%×資産」をリスク商品に回してもよい。』というのを見たことがあります。

  • 20歳の方で100万円持っていれば、(100-20)%×100万円=80万円
  • 50歳の方で100万円持っていれば、(100-50)%×100万円=50万円

ちなみに私の場合は、26歳で950万(必死で貯めたお金です)持っていましたので、650万を証券会社の口座に入れておきました。総資産中の約68%ですね。

資金力体力であり、攻撃力です。日頃からコツコツ貯めましょう!

実戦投資法へ戻る

失敗編へ進む