コラム~株式投資におけるリスク~

リスクとは?

リスク(risk)という言葉を聞くと、一般的には『損をする、危険である』という意味のリスクを想像されると思いますが、株式投資などの資産運用において使われるリスクというのは、その意味だけではありません。投資の際に使われるリスクとは、『この先どうなるかわからない』という“不確実性”のことを指します。それが起きた場合には、資産運用にとって良いか悪いかはわからないが何らかの影響をあたえる、という性質のものです。

リスクを正しく理解することにより、「株式投資はなんとなくコワ~イ!」、「失敗してたくさんの借金をしちゃうんじゃないの?」といった不安が解消されると思います。それでは、実際の金融商品を見比べながら、どのようなリスクがあるのかそれぞれについて具体的に見ていきましょう。資産運用に関わるリスクは大きく分けて8つに分類されます。

インフレリスク 価格変動リスク 金利リスク 信用リスク
為替リスク 流動性リスク 繰上償還リスク カントリーリスク

☆リスクを理解することにより、リスク管理を意識した資産運用を心がけましょう!