ふるさと納税とは?

ふるさと納税とは?

「ふるさと納税」とは、全国各地の自治体(市町村など)に寄付することです。
寄付した金額は、所得税や住民税から引かれるので、大きな節税効果があります。

ご存知の方も多いかもしれませんが、 ふるさと納税をすることで、特産品などのお礼(返礼品)をもらえることも多く、特に、主婦の方の間で人気に火がついています。実質、たった「2,000円」の税負担でいろいろなお礼をもらえるので、“使わないと損”とも言えるうれしい制度です。

例えば、一般的な家庭(夫婦〔共働き〕、子1人)の場合を例にして考えると、 世帯年収が400万円の場合、34,000円が全額控除の目安となっています。つまり、34,000円の寄付した場合でも、自己負担額は2,000円となります。この制度をうまく利用すると、お得にお礼品がもらえるので、使わない手はありません。

仮に、1万円ずつ3つの自治体に寄付をすると…(30,000円分寄付)

うなぎの蒲焼画像 ワイン豚焼肉セット1.5kgの画像 くさつ温泉感謝券の画像
ウナギの蒲焼1.5尾など - 愛知県碧南市 ワイン豚焼肉セット1.5kgなど
- 山梨県甲州市
寄付金額の半額分の感謝券
〔5,000円分〕など - 群馬県草津町

これらが2,000円の負担で手に入る計算になります。
ここで紹介した品物は、ほんの一例で、 まだまだたくさんのお礼品があります!

次のページから、お礼の品の例、ふるさと納税の流れから受け取り方まで、詳しく調べてみましょう。

ふるさと納税を使って、お礼の品をお得にもらおう!

ふるさと納税とは? ・お礼の品の例 ・ふるさと納税の流れ ・ふるさと納税Q&A