エイチ・エス証券が提供する分析ツール

個別銘柄レポートの紹介

簡易的に企業分析するときは、エイチ・エス証券の個別銘柄レポートを使うと便利です。 「株価情報」、「キャッシュフローの推移」、「時系列の業績分析」など、個別銘柄を分析するときに必要なデータを、グラフを使って視覚的に見られます。 最新のデータだけでなく、過去3期分のデータもまとめて見られるのも助かりますね。

※エイチ・エス証券に口座開設していれば無料で使えるツールなので、ご自由にお使いください。

<例:ソフトバンク(9984)>

ソフトバンク(9984)個別銘柄レポート

■個別分析レポートの解説(↑上の表)
キャッシュフロー推移キャッシュフロー計算書の解説ページに目を通してください。
時系列の業績分析…「売上高」、「営業利益」、「経常利益」、「当期利益」については、損益計算書の解説ページをご覧ください。「DPS」は1株当たりの配当を、「EPS」は1株当たりの利益を示していて、時間経過とともに増えているほど、事業が好調なことがわかります。「PER(株価収益率)」、「PBR(株価純資産倍率)」については、それぞれをクリックして解説をご覧ください。

それでは、個別銘柄を分析する手順を、実際の画像を使って見ていきましょう。

1、はじめに、エイチ・エス証券にログインします。
画面右側にある、『ログインはこちら』ボタンをクリックしてください。

エイチ・エス証券トップページ

2、口座開設をしたときに設定をした「部店コード、お客様コード、ログインパスワード」を入力して、『ログイン』ボタンをクリックします。

ログイン画面

3、ログイン後、画面左にある『Market Satellite(マーケットサテライト)』ボタンをクリックします。

『Market Satellite(マーケットサテライト)』ボタンをクリック

4、次に、『個別銘柄レポート』をクリックします。

『個別銘柄レポート』をクリック

5、検索窓が出るので、ここに調べたい会社の『銘柄コード』か『会社名』を入れて、検索をクリックします。(ここでは、“ソフトバンク”を例として進めていきます)

調べたい会社の『銘柄コード』か『会社名』を入れて、検索をクリック

6、そうすると、『株価情報』はもちろんのこと、『キャッシュフローの推移』や『時系列で見た業績分析』を簡単に調べることができます。

個別銘柄レポートの画面