証券外務員二種の資格取得体験記

証券外務員二種の資格取得を目指す方に、自分の経験が少しでも助けにになればいいな~」という思いから、『はじめたきっかけ~資格取得まで』の合格体験記を書くことにしました。

1、きっかけ

証券外務員二種の資格を取ろうとしたきっかけは、株をはじめるにあたって最低限知っておかないといけない知識を知ろう!ということと、銀行などの金融で働くことになった場合、時給などの面(派遣社員)で優遇されることを知ったからです。

2、勉強方法・勉強時間

私が勉強に使った本は、市販のテキスト・問題集1冊ずつです。(→詳しい本の内容) この2冊を、1日2時間ぐらい3週間かけて熟読しました。

勉強方法は、まず1通りテキストを読みながら問題を解いていき、間違えたところはチェックしておきます。間違えたところは日を空けて、もう一度解きなおします。単純にこのくり返しです。終わったころには、チェックでテキスト自体が真っ赤になりました。

3、試験について

試験の主催は『プロメトリック』という会社です。ここで、試験の手続きをします(オンライン登録もできます)。試験は、予約制になっていますが、年に数回というわけではなく、週に3回程度おこなわれているようです。

また試験自体は、パソコン上でおこなわれる(○×の2択、選択形式)ので、少し練習してから望んだ方がよいと思います(練習場)。証券外務員二種の合格ラインは70%です。受験料は8,704円(税込)です。

注)試験の内容、料金等は変更する場合がありますので、「プロメトリック」公式サイトにて、ご自分でご確認ください。

4、合格通知

パソコン受験のため、試験終了後、合否判定はすぐに出ます。ドキドキするまもなく、あっけなかったことをよく覚えています。もちろん一発で合格しました。

☆この資格はやることをきちんとやれば、必ず取れる資格ですから、コツコツと頑張ってください。少しずつでも毎日続けて学習することが大切です!