ファイナンシャルプランナー(AFP)の資格取得体験記

証券外務員と同じく、「ファイナンシャルプランナーの資格取得を目指す方に、自分の経験が少しでも助けにになればいいな~」という思いから、『はじめたきっかけ~資格取得まで』の合格体験記を書くことにしました。

1、きっかけ

私はまずファイナンシャルプランナー(3級)(正確には、“3級ファイナンシャルプランニング技能士”と呼ばれます)の資格を取ろうとしました。そのきっかけは、それまでお金のことに全く無頓着だったので、「お金(年金・税金・保険など)について詳しくなりたい!」ということと、最終的には「AFP(FP2級)・CFP(FP1級)の資格を取って、自分で事業を始めたい」と思ったからです。

ファイナンシャルプランナー2級(AFP)の資格を取るためには、『ファイナンシャルプランナー3級合格』の実績、もしくは『認定された教育機関での受講』を必要とします。後者は、教育機関(通信教育など)での受講ですから、それなりに費用がかかります。3級を受検することは『自分がどこまでやれるか?』を知るにはちょうどよかったと思います。

2、勉強方法・勉強時間

私が勉強に使った本は、市販のテキスト(実技編・学科編)を2冊・問題集2冊です。(→詳しい本の内容) この4冊を、1日2時間ぐらい1ヶ月かけて熟読しました。

勉強方法は、証券外務員とほとんど同じ方法です。まず1通りテキストを読みながら問題を解いていき、間違えたところはチェックしておきます。間違えたところは日を空けて、もう一度解きなおします。単純にこのくり返しです。終わったころには、チェックでテキスト自体が真っ赤になりました。この勉強方法は、ほとんどの科目で通用すると思っています。

3、試験について

試験の主催は『社団法人 金融財政事情研究会』という会社です。ここで、試験の手続きをします(オンライン登録もできます)。試験は、予約登録制になっていて、年に3回行われています。

また試験は、試験会場で行われます(マークシート、選択形式)。ホームページ上に過去問がありますので、しっかり練習してから望んだ方がよいと思います。

ファイナンシャルプランナー3級の合格ラインは60%です。受験料は6,000円(学科:3,000円 実技:3,000円)です。2級(AFP)の合格ラインも60%です。受験料は8,700円(学科:4,200円 実技:4,500円)です。

注)試験の内容、料金等は変更する場合がありますので、「金融財政事情研究会」公式サイトにて、ご確認ください。

4、合格通知

合否結果は試験後2ヶ月くらいかかり、郵便で送られてきます。
FP3級、FP2級ともに一発で合格できました。

☆この資格は出題範囲が多岐にわたっていて、幅広いです。コツコツと地道に頑張ってください。少しずつでも毎日続けて学習することが大切です!

5、お役立ちサイト

日本ファイナンシャル・プランナーズ協会