松井証券で学ぶ

松井証券の株の買い方ガイド

証券口座にお金を入れたら、いよいよ株取引のはじまりです!まずは買い注文の手順からみていきましょう。

動画で買い注文の手順を確認できます!

1.松井証券ログインをしたら、画面上にある『株式取引』をクリックしてください。

株式取引をクリック

2.左メニューにある『現物買』をクリックしてください。

現物買をクリック

3.検索窓がでてきますので、買いたい銘柄名または銘柄コードを入力し、『検索』ボタンをクリックしてください。今回は例として「ビックカメラ(3048)」で進めていきます。松井証券の場合、1日の合計約定代金が10万円以下ですと、売買手数料が無料になります。

銘柄名を入力

4.銘柄名を入力しますと、下のような注文画面が出てきます。まず、【株数】欄に買いたい株の数を入力してください。ビックカメラの場合は売買単位が“1株”ずつですが、銘柄によって売買単位が異なりますので、あらかじめ確認しておいてください。ちなみにビックカメラの場合は、1株でだいたい39,000円ですので(2012年9月18日現在)、39,000円(1株×39,000円)分のお金をあらかじめ証券口座に入れておく必要があります。

続いて、値段(注文方法)を決めます。注文方法は“指値注文”と“成行注文”の2種類があります(“成り行き注文”と“指値注文”の違いなどはサイト内の<買い注文の出し方>で紹介していますので、こちらを参考にしてください) 。今回は成行でいきます。注文の有効期限などを決めたら、『注文確認』ボタンをクリックしてください。

買い注文画面

5.最後に【取引暗証番号】欄に、口座開設したときに届いた紙に書いてある『取引暗証番号』を入力してください。入力できましたら、『注文する』をクリックしてください。

取引暗証番号を入力

6.「ご注文を受付けました」という画面が出たら完了です。

買い注文完了

意外と簡単だったのではないでしょうか?これで立派な株主になれましたね♪次のページでは、買った株を売る手順をみていきましょう。