PC表示スマホ表示

 松井証券でNISAの口座開設方法を見ていきます。

~基礎からわかる株式投資~

 松井証券でNISA口座開設

トップページNISAとは? > 松井証券でNISA口座開設

松井証券でNISA口座開設



 それでは、松井証券で「NISA口座」を作りましょう!
NISA口座開設の流れは、(1)NISAの資料を取り寄せる、(2)必要事項を書いて提出するの2つです。ただし、松井証券でNISA口座を開設するためには、あらかじめ松井証券で「証券総合口座」を開設していることが前提条件となっています。まだ、松井の証券総合口座をお持ちでない方は、先に松井証券の口座開設レポートを見ながら口座開設をしてください。
 それでは、口座開設の手順を順番に見ていきましょう!

 

■NISAの資料を取り寄せる

 1.まずはじめに、こちらのページを開いてください。松井証券のトップページが開きます。
   画面上部にある『ネットストック』の『ログイン』をクリックしてください。

 

 

 2.ご自身の『会員ID』と『会員パスワード』を入力し、松井証券にログインしてください。

 

 

 3.『口座管理』をクリックした後、『閲覧する』をクリックし、電子書面を閲覧します。

 

 

4.画面左側の『各種口座開設状況』をクリックし、NISA口座を『開設する』をクリックしてください。

 

 

5.NISA口座開設に関する注意書きが書かれたページが出てきます。
 全体に目を通したら、『次へ』をクリックしてください。

 

 

6.氏名や住所を確認し、変更がなければ『申込する』をクリックしてください。

 

 

これで松井証券のNISA口座の資料申込みが完了しました!

 


■必要事項を書いて提出する

 1.NISA口座の申し込みが終わると、「非課税適用確認書の交付申請書兼非課税口座開設届出書(NISA)」が届きます。「(1)非課税適用確認書の交付申請書兼非課税口座開設届出書(NISA)」に必要事項を書き、「(2)住民票の写し」と「(3)マイナンバー確認書類」を準備して、返送用封筒に入れて返送します。
 下記のような書類に、日付を記入して、NISA口座を開設する方の名前を記入してください。 その下の確認事項を読み、該当箇所を記入してください。

 

 


 2.続いて、現在住んでいる市区町村で住民票の写しを取ってください(住民票の写しは発行日から6ヵ月以内のものでないと使用できません)。住民票の写しを手に入れたら、記入した「非課税適用確認書の交付申請書兼非課税口座開設届出書(NISA)」と合わせて、返送用封筒で投函すれば完了です。



 NISA書類を松井証券に提出後、不備がなければ、4~6週間程度で口座開設が完了しますので、しばらくお待ちください。


NISAとは?へ戻る                               松井証券のNISA口座開設へ進む→