PC表示スマホ表示

 マネックス証券で逆指値注文の使い方を見ていきましょう。

~基礎からわかる株式投資~

 【逆指値注文の機能が使える証券会社 と 注文の有効期限(長いほうが◎)】
 マネックス証券30日間    SBI証券 → 7日間
 カブドットコム証券 → 3週間    楽天証券 → 週内

 マネックス証券で学ぶ

マネックス証券で逆指値注文をしてみよう



 逆指値注文の出し方について、具体的な手順を解説します!
 おさらいになりますが、逆指値注文を使うと通常の指値注文とは逆で、指定した価格より『株価が高くなったら“買う”』、『低くなったら“売る”』ことができます。ここでは、すでに株を持っていて損失を限定させるために逆指値注文を利用する(売り注文)場合を例に取ります。ちなみに逆指値注文の売買手数料は、通常の指値注文と同じで特別な料金はかかりません。(参考:マネックス証券の逆指値注文の解説ページ

 

1.まずはじめに、マネックス証券にログインします。【ログインID】欄に口座開設した時にマネックス証券から送られてくるログインIDを入力し、【パスワード】欄にご自身のパスワードを入力します(口座開設が完了していないと、ログインはできません)。

 

 

マネックス証券のログイン画面です

 


2.ログインすると下のような画面が出てきますので、左側の『口座管理・残高照会』を選んでください。(ここではすでに株を持っている状態を想定しています)

 

“口座管理・残高照会”をクリック

 


3.『口座管理・残高照会』をクリックしますと、自分が保有している【株式】が出てきますので、逆指値注文(売り注文)を出したい株の『売却』をクリックしてください。(『売却』をクリックしても、ここではまだ売れませんのでご安心ください)

  

 

 


4.『売却』をクリックしますと、下のような画面がでてきます。まず、【条件付注文】をクリックしてください。下の画面では、逆指値注文を使って、『持っているカゴメの株が、もし1300円以下になった場合に自動的に成り行きで売り注文が出る』ように設定しました。
 具体的には、売りたい株数を選択 → 注文方法は逆指値を選択 → 注文が発動する株価の設定 → 注文方法を選択 → 有効期間(マネックスの場合は最大30日)を設定して、最後に『次へ(注文内容確認)』をクリックしてください。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




5.『次へ(注文内容確認)』をクリックしますと、下のような確認画面がでてきます。ここは注文内容に間違いがないかを最終チェックする画面です。問題がなければ『暗証番号』を入力してください。暗証番号を入力したら『実行する』をクリックしてください。…これで逆指値注文を利用した売り注文は完了です!

  

 


 注文の有効期間が切れますと、注文が出ていない状態に戻ってしまいますので気をつけてください。このページでは、逆指値注文を使った売り注文について解説しましたが、買い注文につきましては、マネックス証券のサイト上にありましたので、そちらをご参考ください。

                               

逆指値注文についてご質問などございましたら、こちらのページよりお問い合わせください。

【マネックス証券を使って株取引を学ぼう】(目次へ)
  ①資料請求 → ②口座開設 → ③入金 → ④株取引(買い注文) → ⑤株取引(売り注文) →⑥出金

ワン株(ミニ株)の買い方 (少額投資で練習もできる)
ワン株(ミニ株)の売り方
新規公開株(IPO)に挑戦する (当たればもうかる?)
貸株サービスを利用する (株を貸して金利収入も)
 スクリーニング(銘柄選び)をする
 株価チャートを使いこなす
 投資信託の買い方
 投資信託の売り方
 逆指値注文を出す (さまざまな株の注文)
 米国株取引をする(口座開設)
 スタート信用とは?
 スタート信用を申し込む
 スタート信用の「信用買い」
 スタート信用の「決済手順」
 株のオンラインセミナー(無料)を利用する
 マネックス証券に取材しました(内藤忍さん)
 MONEX ONE(一括口座管理サービス)