マネックス証券で学ぶ

マネックス証券で見る、やさしい株の買い方

株取引を始めるまでの第3ステップとして、いよいよ株の買い方について解説します!(株取引を始めるまでには、『口座開設入金株取引』という手順が必要です)

…やっと株を買えますね!!しかし、初めて株を買うときはみなさんドキドキするんです。私も口座はすぐに作ったのですが、初めて株を買うまでに何度もためらってしまい、「よし買うぞ~!」と思ってから実際に買うまでに、なんと『1週間』もかかってしまいました…(汗”)。そして、ようやく株を買った後も毎日株価が動くので、落ち着かない日々を過ごしていました(笑)。今思うと笑い話なんですが、当時は相当“いっぱいいっぱい”な感じでした!株初心者の方で、はじめからうまく取引できる人なんていませんので、最初のうちはまず取引に慣れることを目標にしてください。

では、手順を追って株を買う流れを見ていきます。

1.マネックス証券ログインしてください。
下のような画面が出てきますので、上側の『株式取引』を選んでください。

『株式取引』をクリック
↓

2.下のような画面がでてきますので、【買付】欄に買いたい株(銘柄)の名前や数字(銘柄コード)を入力してください。入力した後にその右にある『買い注文』をクリックします。この場合は、ビックカメラ(3048)を例として入力しました。

銘柄名や銘柄コードを入力
↓

3.『買い注文』をクリックしますと、下のような画面がでてきます。
【数量】欄に買いたい株の数を入力してください。ただし、右側に“(単位:100株)”とあるように、この銘柄の場合は100株ずつの単位でしか買えませんのでご注意ください。この画面での株価は1,033円ですので、仮に、この瞬間に100株買うためには103,300円前後(=1,033円×100株)のお金が必要ですから、その分のお金をあらかじめ口座に入金しておく必要があります。また、1,000株買いたい場合には、100株買うときの10倍にあたる1,033,000円前後(=1,033円×1,000株)のお金が必要です。(株価は変動するので、ちょうど『1,033,000円』で買えるとは限りません)

買いたい株の数字を入力しましたら、次は【価格】(注文方法)を決めます。株を買う注文方法には“成り行き注文”と“指値注文”の2種類がありますが、今回は成行で注文します。(“成り行き注文”と“指値注文”の違いなどはサイト内の<買い注文の出し方>で紹介していますので、こちらを参考にしてください)

<成り行き注文の場合>

注文画面
↓

4.確認画面が出てきます。
内容に間違いがないか確認し、『実行する』をクリックしてください。これで買い注文は完了です。

確認画面

☆無事に株を買うことができたら、それは立派な株主になれたということですね♪