PC表示スマホ表示

 マネックス証券でお得な貸株サービスの始め方を紹介します

~基礎からわかる株式投資~

 マネックス証券で学ぶ

マネックス証券ではじめる貸株サービス



 投資家にとってお得な貸株(かしかぶ)サービスの始め方を紹介します。貸株サービスとは、『銀行で貯金をするように、株を証券会社に預けて金利を受け取るサービス』のことをいいます。マネックス証券SBI証券(旧 イートレード証券)カブドットコム証券などがサービスを行なっていて、もらえる金利は年間0.1~1%くらいです。(無料で申し込みができます)

 もちろん、貸株を利用しなくても株取引は始められますが、貸株をすることで株の値上がり益(キャピタルゲイン)、配当(インカムゲイン)にプラスして、投資家にとって3つ目の利益(金利)も得られます。なお、貸株サービスを利用していても、株主優待や配当などは受け取れますのでご安心ください♪ (万が一、証券会社が破たんした場合は、貸主が信用リスクをとることになります)

 

   <貸株サービスのしくみ>

貸株サービスのしくみ 
       

 

<貸株サービスの金利> (2015年8月11日現在)

証券会社 ボーナス金利 通常金利
マネックス証券 0.50% 0.1%
カブドットコム証券 1.0%以上 or 0.5% 0.1%
SBI証券 0.40%1.0%以上 0.1%

 

  


貸株サービスを始めるためには、マネックス証券には届け出(登録)をする必要がありますので、その手続きの手順を見ていきますね。

 

1.まずはじめに、マネックス証券にログインします。【ログインID】欄に口座開設した時にマネックス証券から送られてくるログインIDを入力し、【パスワード】欄にご自身のパスワードを入力します(口座開設が完了していないと、ログインはできません)。

マネックス証券のログイン画面です

 


 

 2.ログインをしたら、上側のメニューの『株式取引』にマウスカーソルを合わせて、下に出てくる項目の中から『貸株サービス』を選んでください。

マネックス証券ログイン後の画面

 

 

 3.貸株サービスのページが出てくるので、『お申込み方法』をクリックしてください。

貸株サービスとは?

 

 

 4.ページを下に移動すると、各種契約書等が出てきますので、それぞれリンクをクリックして内容に目を通してください。(これをしないと次へ進めません)。次に、内容を確認できたら『同意し、貸株サービスを申込む』にチェックを入れてください。終わったら『次へ(申込確認)』をクリックしてください。



貸株サービスを申込むにチェックを入れる

 

 

 5.最後に、貸株サービスの申込内容確認をしてください。内容に間違いがなければ『実行』をクリックしてください。

 以上で、貸株サービスの申し込みは完了です!

 

☆次に、株を選ぶときに使う「銘柄のしぼり方」について、スクリーニングを紹介します。

【マネックス証券を使って株取引を学ぼう】(目次へ)
  ①資料請求 → ②口座開設 → ③入金 → ④株取引(買い注文) → ⑤株取引(売り注文) →⑥出金

ワン株(ミニ株)の買い方 (少額投資で練習もできる)
ワン株(ミニ株)の売り方
新規公開株(IPO)に挑戦する (当たればもうかる?)
貸株サービスを利用する (株を貸して金利収入も)
 スクリーニング(銘柄選び)をする
 株価チャートを使いこなす
 投資信託の買い方
 投資信託の売り方
 逆指値注文を出す (さまざまな株の注文)
 米国株取引をする(口座開設)
 スタート信用とは?
 スタート信用を申し込む
 スタート信用の「信用買い」
 スタート信用の「決済手順」
 株のオンラインセミナー(無料)を利用する
 マネックス証券に取材しました(内藤忍さん)
 MONEX ONE(一括口座管理サービス)