マネックス証券で学ぶワン株

マネックス証券で見る、ミニ株の買い方(ワン株)

ここでは、ミニ株の買い方について解説していきます。

まず、ミニ株とは、“株式ミニ投資”の略称で、読んで字のごとく、株取引をミニサイズで小さく行うことができるサービスです。株取引の単位が通常よりも小さくなるので、少ないお金で取引を楽しむことができます。ミニ株の呼び方が証券会社ごとに違っていて、マネックス証券では“ワン株ワン株の解説)”という名前で親しまれています。(ここからは、ワン株という表記になります)

ワン株を使って取引をする場合、例えば、『株価1,000円』の株で『100株単位』でしか買えない株の場合、最低必要な資金は1,000円×100株で10万円が必要となります。しかし、ワン株を使って取引をすれば、1株単位から買うことができますから、この株の場合は、たったの1,000円(1株)から株を買うことができます。初心者の方がいきなり大金を投じるのは、すごく不安だと思いますから、リスクを抑えられるワン株から株をはじめるという選択もひとつの方法です。

それでは早速、ワン株を使って実際に株の買い方について手順を見ていきます。(マネックス証券の口座開設までは、あらかじめ済ませておいてください。)

1.まずはじめに、マネックス証券にログインします。
【ログインID】欄に口座開設した時にマネックス証券から送られてくるログインIDを入力し、【パスワード】欄にご自身のパスワードを入力します(口座開設が完了していないと、ログインはできません)。

マネックス証券 ログイン画面
↓

2.ログインをすると、下のような画面が出てきますので、【商品・サービス】タブの中にある『単元未満株』を選んでください。
(あらかじめ株を買うための資金を入金しておいてください。→入金の方法

「単元未満株」をクリック
↓

3.ワン株(単元未満株)の検索画面です。
下にスクロールすると、【ワン株を買う】の中に検索窓があります。買いたい銘柄の『銘柄名』または『銘柄コード』を入力してください。今回は、日本マクドナルドHD(2702)を買うので、『2702』と入力しました。

銘柄名か銘柄コードを入力
↓

4.ワン株の買い注文画面が出てきます。
【株数】に買いたい株数を入力して『次へ(注文内容確認)』をクリックすると確認画面に移動します。
(念のため、“ワン株注文”になっているかの確認をしてください)

買い注文画面
↓

5.ワン株買い注文の確認画面です。
銘柄名(日本マクドナルドホールディングス)や数量(1株)に間違いがなければ、『実行する』をクリックしてください。ワン株は普通の株取引と違って、1日分の注文が後場開始時〔12時30分〕にまとめてなされます。
想定買付金額の欄に“4,125円”と出ていますが、これは想定される株価に手数料を足したものです。)

確認画面
↓

6.ワン株は後場開始時〔12時30分〕にまとめて注文が出され、15時40分ごろに取引結果がわかります。
無事に買えたかどうかチェックするには、ログイン後に『保有残高・口座管理』をクリックしてください。

「保有残高・口座管理」をクリック
↓

7.注文通り、銘柄コード〔2702〕の“マクドナルド”を“1株”、きちんと買えていますね。これで、ワン株の買い方は終了です。

口座管理画面

次に、買ったワン株をどうやって売るのか見ていきます。