マネックス証券で学ぶ

MONEX ONE(一括口座管理サービス)

いやぁ、すごいものが出てきましたよ~! 私は、こんなサービスを待っていたんです♪ 「MONEX ONE(一括口座管理サービス)」ですよ。何がそんなにすごいのかっていうと、これを使うと、マネックス証券の中で保有する資産はもちろんのこと、他の証券会社銀行口座FX口座などの状況も、すべてひと目で把握できてしまうんです。

これまでは、いちいち一つずつログインして確認していたのですが、MONEX ONE(マネックス ワン)、これ1つで済んでしまうのです♪ これぞワンストップサービス! ありがとうマネックス! …本当にうれしいですね。

(↓この画像をご覧ください。MONEX ONEの使用例ですが、すごく見やすい!)

MONEX ONE

今まで私は、エクセルを使って、ちまちまと自分の資産を管理していました。…証券会社にログインし、銀行口座にログインし、FX口座にログインし、クレジットカード口座にログインし、auの携帯電話料金にログインしてました…。これらがすべてが、MONEX ONEにログインするだけで見れるんです! どれだけ手間が省けるのか…これはもう、使わないと損ですよ。私が興奮してしまうのは無理もないですよね!(笑)

そんなこと言っても、使い方が難しかったり、面倒な手間があるようだったら、いまいちですよね。そう思って実際に使ってみたのですが、これがめちゃくちゃカンタンなんです!はっきり言って、やることは、それぞれの口座の『ログイン情報』を入れるだけです。あとは自動です。どれだけカンタンなのか、手順を追ってみていきましょう!

1.まず、マネックス証券にログインします。

2.下の画面に移動するので、画面右上の『商品・サービス』をクリックしてください。

マネックス証券トップページ
↓

3.画面を下にスクロールすると、【便利な機能がいっぱい!MONEX LAB(マネックスラボ)】という項目があります。
その中の『一括口座管理サービス<MONEX ONE>』をクリックしてください。

「一括口座管理サービス<MONEX ONE>」をクリック
↓

4.サービスの紹介画面が出てきます。
利用する』のボタンをクリックしてください。

「利用する」をクリック
↓

5.利用規約の確認画面がでてきます。
最下部にある『同意する』を押してください。

「同意する」をクリック
↓

6.いよいよ、MONEX ONEのページが開きます。
ここで、金融機関の口座情報を登録します。実際に使っている証券銀行クレジットカードFX携帯電話会社などの入力ができます。(登録したいものだけで構いませんし、あとから変更することもできます!)
入力が終わりましたら、『次ページ』をクリックしてください。

口座登録画面
↓

7.入力が終わると、このような状態になります。
このページの最初で紹介したものと、同じ画面ですね。

MONEX ONE
↓

8.資産の“うちわけ”をもっと詳しく知りたい場合は、『詳細』ボタンをクリックしてみましょう。

「詳細」をクリック

MONEX ONEに登録した方は、関連サービスである資産設計アドバイスツール“MONEX VISIONβ”も使うことができます。

【MONEX VISIONβ】

MONEX VISIONβ”は、資産運用のアドバイスツールです。
MONEX ONEに自分の証券口座や銀行口座を登録しておけば、自動的にすべてのデータが反映されます。これによって、登録した資産の状況が把握できるだけでなく、資産の偏りのチェックができたり、MONEX VISIONβによるアドバイスが受けられるのです!

MONEX VISIONβ

MONEX ONEは、単なる口座管理サービスだけではなくて、MONEX VISIONとつながっていることにより、『持っている資産をすべて把握しつつ、その資産に対して的確なアドバイスがもらえてしまう』という、長期投資家にとって究極的なツールなんですよ♪ しかも、マネックス証券に口座開設さえしていれば、すべてタダで使えます!!(うれしすぎる〜)

☆こんなサービスは今まで見たことがありません。資産を管理するのに結構時間を取られていたので、このサービスは本当に助かります。