PC表示スマホ表示

 マネックス証券で銘柄選び(スクリーニング)をしてみましょう。

~基礎からわかる株式投資~

 マネックス証券で学ぶ

マネックス証券でかんたん銘柄選び



 ここでは、投資先を探すときに便利な銘柄選び(スクリーニング)について解説していきます。 株初心者の方がぶつかる問題として、「株を始めたいのはヤマヤマなんだけど、どんな株があって、どんな銘柄を買っていいのかよくわからない!」というものがあります。(少なくとも、私は最初の株を選ぶのに苦労しました…汗”)


 買う株をどうやって探すのかについては、ここで紹介する以外にもいろいろと方法はありますが、「こんなやり方もあるんだ~」と一つの手として参考にしていただければと思います。マネックス証券のスクリーニング機能は使い勝手がよくて、しかも無料で使えるところがうれしいです♪ それでは見ていきましょう!

 


1.まずはじめに、マネックス証券にログインします。【ログインID】欄に口座開設した時にマネックス証券から送られてくるログインIDを入力し、【パスワード】欄にご自身のパスワードを入力します(口座開設が完了していないと、ログインはできません)。

 

 

マネックス証券のログイン画面です

 

 


 

 2.ログインをすると、下のような画面が出てきますので、左側の『投資情報』を選んでください。

 

投資情報を選ぶ

 

 


 3.続いて、『投資情報』の中にあります『スクリーニング』をクリックしてください。

  

スクリーニング

 

 


4.スクリーニングをクリックすると、下の画面のように「銘柄をどういう条件でしぼりこみますか?」という画面が表示されます。スクリーニング方法は3種類あり、最初は『詳細スクリーニング』のページが表示されていますが、いきなり詳しい条件でしぼりこむのは少しむずかしいかもしれませんので、慣れるまでは『株主優待から探す』か『予算から探す』から探してみましょう。ここでは『予算から探す』を例にとって説明していきますので、一番右側をクリックしてください。

  

スクリーニング(予算から探す)

 

 

 

5.そうしますと、下のような画面がでてきますので、まず自分が投資したい金額を【投資金額】欄に記入してください。投資金額を記入したら、次は【業種】欄から投資をしたい業種をしぼりこんでください(業種欄のチェックは複数できますが、あまりたくさん選んでしまうとたくさんの会社が出てきてしまいます…)。選択できましたら、『検索』をクリックしてください。

 

スクリーニング(銘柄条件検索)

 

 

 

6.『検索』をクリックしますと、指定した条件でしぼり込まれた検索結果がでます。この場合は“10万円で買える株”、“農林・水産業”の2つの項目で検索しました。このように、条件からしぼり込んで銘柄を探すことをスクリーニングといいます。(検索結果にPER・連結PER・ROEなどの項目が出てきますが、株初心者のうちはわからなくても仕方ありません…汗”)

 


 

  ☆スクリーニング機能を使って、数ある会社の中からご自身にあった会社を選んでくださいね。次は、株価チャートの使い方です。難しそうですが、基本は簡単なので、ぜひトライしてみてください♪

【マネックス証券を使って株取引を学ぼう】(目次へ)
  ①資料請求 → ②口座開設 → ③入金 → ④株取引(買い注文) → ⑤株取引(売り注文) →⑥出金

ワン株(ミニ株)の買い方 (少額投資で練習もできる)
ワン株(ミニ株)の売り方
新規公開株(IPO)に挑戦する (当たればもうかる?)
貸株サービスを利用する (株を貸して金利収入も)
 スクリーニング(銘柄選び)をする
 株価チャートを使いこなす
 投資信託の買い方
 投資信託の売り方
 逆指値注文を出す (さまざまな株の注文)
 米国株取引をする(口座開設)
 スタート信用とは?
 スタート信用を申し込む
 スタート信用の「信用買い」
 スタート信用の「決済手順」
 株のオンラインセミナー(無料)を利用する
 マネックス証券に取材しました(内藤忍さん)
 MONEX ONE(一括口座管理サービス)