マネックス証券で学ぶ

マネックス証券で見る、投資信託の買い方

ここでは、投資信託の買い方について解説します!(証券会社の口座に入金するところまでは、あらかじめ済ませておいてください) それでは、手順を追って投資信託を買う流れを見ていきます。

1.まずはじめに、マネックス証券にログインします。
【ログインID】欄に口座開設した時にマネックス証券から送られてくるログインIDを入力し、【パスワード】欄にご自身のパスワードを入力します(口座開設が完了していないと、ログインはできません)。

マネックス証券 ログイン画面

2.マイページが出てきます。
上側の『投資信託』を選んでください。

「投資信託」をクリック

3.投資信託の検索ページが出てきます。
画面下にスクロールすると、【銘柄を探す】があります。検索窓に、『買いたい投資信託名』や「先進国株式」「国内債券」などの『キーワード』を入力し、検索します。

投資信託検索ページ

4.検索結果が表示されます。
買いたい投資信託の『購入』をクリックしてください。今回は「たわらノーロード 先進国株式」を買います。

「購入」をクリック

『注文画面へ』を選んだ場合

ファンド概要とコースの選択画面が出てきます。
今回は『注文画面へ(分配金再投資コース)』を選択します。このコースは、投資信託の利益などから支払われる一時的なお金(=分配金)を受け取らずに、同じ投資信託に投資しなおすプランです。分配金を受け取るコースに比べて、将来手に入れられる利益が多くなるのが特徴です。

「注文画面へ(分配金再投資コース)」をクリック

書面の確認画面が出てきます。
投資信託名をクリックすると目論見書などの書面が表示されますので、目を通したら『確認する』をクリックしてください。ほかに書面があれば同じように確認します。すべての資料を読んだら、『全て確認済み』をクリックしましょう。

目論見書を確認

買い注文画面です。
【申込金額】に買いたい金額を入力します。“(1,000円以上1円単位)”とあるように、最低1,000円以上から買うことができます。今回は10,000円分買ってみます。
はい』にチェックを入れたら、『次へ(注文内容確認)』をクリックしてください。

買い注文画面

買い注文の確認画面が出てきます。
申込内容に間違いがないか確認し、『実行する』をクリックしてください。

買い注文確認画面

☆『購入へ』を選んだ場合はここで買い注文は完了です☆

『積立申込』を選んだ場合

『積立申込』をクリックしますと、下のような画面がでてきます(積立申込の場合は自動で分配金再投資コースになりますので、選ぶ画面は出てきません)。ここでは引き落される口座を選びます。【引落口座】の欄にある4種類のうちから1つ選んでチェックを入れてください。『銀行de自動つみたて』を選べば、給料が入る口座から自動的に積み立てることも可能です。今回はマネックス証券の口座から積み立てできる『自動つみたて』を選択しました。引落口座を選んだら、『次へ』をクリックしてください。

積立申込 引落口座の選択

引落口座を選び終わりましたら、下のような画面がでてきます。
まず、『毎月の買付額』を入力してください。これは毎月、何円ずつ買っていくかという意味です。毎月、最低1,000円から買うことができます。次に、『毎月の買付日』を入力してください。ここは毎月、何日に買うかを決めます。1日~31日まで好きな日にちが選べますが、“土日の場合は買い付けができない”など、ちょっとした注意事項がありますので、『買付日のルール』をクリックして確認をしてください。ボーナス月に買付金額を増やしたい場合は、【ボーナス月の設定】を入力してください。

次に、下にあるチェックボックスにチェックを入れてください。これは契約に合意したという意味のチェックです。最後に『次へ(申込内容確認)』をクリックしてください。(ここではまだ申し込みは完了されません。)

自動つみたて申込画面

申込内容確認画面がでてきます。
ここが最後のページになりますので、申込内容をしっかりと確認してください。申込内容に問題がなければ、『実行する』をクリックしてください。…これで投資信託(自動積み立て)の購入注文は完了です☆

自動つみたて申込内容確認画面

☆投資信託はかなり使い勝手のよい商品になってきているので、ぜひマスターしてください!

目次へ戻る

投資信託の売り方へ進む