マネックス証券で学ぶ

マネックス証券で見る、やさしい株の売り方

株取引を始めるまでの第4ステップとして、株の売り方について解説します!株式投資は『安く買って高く売ること』で利益が出ますので、どの株価で売るのかで成績は大きく違ってきます。ですから、売り注文の種類と使い方を知っておくことは大変重要です。それでは早速、手順に沿って株を売る流れを見ていきます。

1.マネックス証券ログインしてください。
下のような画面が出てきますので、上側の『株式取引』を選んでください。

『株式取引』をクリック
↓

2.下のような画面がでてきますので、『売り注文』をクリックしてください。

『売り注文』をクリック
↓

3.保有銘柄が表示されます。
売りたい株の『売却』をクリックしてください。

保有銘柄一覧
↓

4.『売却』をクリックすると、下のような画面がでてきます。【数量】欄に売りたい株の数を入力してください。ただし、右側に“(単位:100株)”とあるように、この銘柄の場合は100株ずつの単位でしか売れませんのでご注意ください。この画面での株価は1,032円ですので、仮に、この瞬間に持っている100株の全部を売ると103,200円(=1,032円×100株)のお金が口座に入ることになります(手数料を除く)。

売りたい株の数字を入力しましたら、次は【価格】(注文方法)を決めます。株を売る注文方法には“成り行き注文”と“指値注文”の2種類があります。(“成り行き注文”と“指値注文”の違いなどはサイト内の<売り注文の出し方>で紹介していますので、こちらを参考にしてください)

<成り行き注文の場合>

売り注文画面
↓

5.確認画面がでてきます。
内容に間違いがなければ、『実行する』をクリックしてください。これで、売り注文が完了しました。

確認画面

無事に持っていた株が売れたら、そのお金はご自身の証券口座に“現金”として入っています。再び、買い注文を出して株に変えてもよいですし、口座から出金することもできます。次に、その出金の手順を見ていきます。