岡三オンライン証券で学ぶ

岡三オンライン証券の口座開設ガイド

このページでは、岡三オンライン証券で株を買うための下準備ともいえる口座開設の進め方を、実際の画面を使って解説していきます(株を買うまでには、『1、口座開設→2、入金→3、買い注文』というステップを踏みます)。はじめてで不安な方は、このページを見ながら一緒に口座開設してください。

口座開設を進める上で必要なものは、①お金を受け取るときに必要なご自身の銀行口座の情報と、②マイナンバーなどの本人確認書類だけです。ちなみに、口座開設は3分ほどで終わります。

また、口座開設が完了すると、口座開設に必要な書類を「ダウンロード」するか「封書」で届けてもらうかが選べます。ダウンロードのほうが、書類が届くのを待つより1週間ほど早く口座開設ができます(※プリンターが必要です)。今回は、スピーディに口座開設ができる「書類をダウンロードする方法」で進めていきます。

1.まずはじめに、岡三オンライン証券の口座開設ページを開いてください。
下のような画面が出てきますので、『申込はこちら』をクリックしてください。

『申込はこちら』をクリック
↓

2.メールアドレスを入力します。
入力が終わりましたら、『メールアドレスを入力して口座開設』をクリックしてください。キャンペーンコードが書かれたメールが届きます。

メールアドレスを入力
↓

3.キャンペーンページが出てきますので、『口座開設にすすむ』をクリックします。

『口座開設にすすむ』をクリック
↓

4.口座開設申し込みの画面が出てきます。
口座開設申込みフォーム証券総合取引口座』をクリックしてください。

※信用取引口座、先物・オプション取引口座、岡三オンラインFX口座なども一緒に申し込むことができます。ご希望の方は、下の赤枠の口座にチェックマークを入れてから、『口座開設申込みフォーム証券総合取引口座』をクリックします。

『口座開設申込みフォーム証券総合取引口座』をクリック
↓

5.個人情報を入力します。
[必須]と書かれているところは必ず入力してください。メールアドレスを入力するところがありますが、証券会社から勧誘のメールが届くことはありませんので、安心して登録してください。

終わりましたら、外国PEPs(外国の政府関係者など)に該当するかどうかをチェックします。このページを見られているほとんどの方は、外国人PEPsではないと思いますので、今回は『該当しない』を選びます。最後に『次の画面に進む』をクリックしてください。

個人情報の入力画面
↓

6.確認画面が出てきます。
入力した内容に間違いがないか確認し、大丈夫でしたら『次の画面に進む』をクリックしてください。

確認画面
↓

7.書面の確認と、個人情報の入力画面です。
書面は全部で4つあります。それぞれのリンクをクリックして、かんたんに目を通してください。終わりましたら、『同意する』にチェックを入れます。

先ほどよりも細かく入力することになります。住所や電話番号などを入力しますが、証券会社から勧誘の電話がかかってくることはありませんので、安心して登録してください。

下のほうに行くと、特定口座・特定管理口座を申し込む場所があります。ここは『開設する(譲渡益税の源泉徴収あり)』を選んでおくのがおすすめです。これを申し込んでおけば、証券会社が損益通算してくれるため、自分で計算する手間が省けます(確定申告も不要です)。また、株式による損失がある場合、減税を受けることができます。

入力が終わりましたら、『次の画面に進む』をクリックします。

書面の確認と個人情報の入力画面
↓

8.さらに個人情報を入力する画面が続きます。
[必須]と書かれたところをすべて記入してください。最後に振込先の金融機関を指定するところがありますので、ご自分の銀行口座の種類と情報を入力します。

入力が終わったら、『次の画面に進む』をクリックします。

職業と振込先金融機関の入力画面
↓

9.投資に関する質問がでてきます。
[必須]と書かれたところをすべて記入してください。入力が終わったら、『次の画面に進む』をクリックします。

投資経験について
↓

10.入力内容の確認画面です。
内容に間違いがないか確認し、『自分で印刷して申込む』をクリックします。申込書を請求することもできますが、自分で印刷したほうが1週間ほど早く取引を始められるのでおすすめです。

入力内容の確認画面

自分で印刷して申込む』をクリックすると、以下の書類がセットになったPDFファイルをダウンロードできます。

  • 証券総合取引申込書(個人のお客様用)
  • 個人番号届出書
  • 本人確認書類台紙
  • NISA口座開設申込書記入例
  • NISA口座開設申込書(非課税適用確認書の交付申請書兼非課税口座開設届出書)
  • 返信用宛名ラベルシート

次は、これらの記入方法を上から順番に説明します。

↓

11.まず、『証券総合取引申込書(個人のお客様用)』を記入します。
【申込日】欄に記入した日付を、【お名前】【フリガナ】欄にご自身のお名前を記入したら、【お届出印】欄に捺印します。印鑑はいつも銀行で使っているもので大丈夫です。
※住所や生年月日・性別はあらかじめ記入されているので、間違っていないか確認してください。

証券総合取引申込書(個人のお客様用)
↓

12.『個人番号届出書』を記入します。
【個人番号】欄にご自分のマイナンバーを書き入れ、【貼付位置】に『個人番号カード(裏面)』か『通知カード(表面)』のどちらかをコピーして貼り付けてください。
※住所と名前が印刷されているので、間違っていないか確認してください。

個人番号届出書
↓

13.『本人確認書類台紙』を記入します。
用紙の枠の中に、個人番号カード運転免許証などの必要書類をコピーして貼り付けてください。

本人確認書類台紙
↓

14.NISA口座を岡三オンライン証券で開設したい方のみ、『NISA口座開設申込書』を記入します。
【申込日】欄に記入日の日付を、【お名前】欄にご自身の名前を記入し、【勘定設定期間の基準日におけるご住所】などを書き入れます。詳しい書き方は『NISA口座開設申込書記入例』をご覧ください。

なお、NISA口座は1人1口座しか開設することができません。岡三オンライン証券で申し込んだ場合、ほかの証券会社でつくることはできませんので、注意してください。詳しくは「NISA(ニーサ)とは?」をご覧ください。

NISA口座開設申込書
↓

15.書類の記入が終わりましたら、返信用の封筒に入れます。『返信用宛名ラベルシート』から宛名を切り取り、封筒に貼り付けて、ポストに投函してください。

☆ 口座開設おつかれさまでした! ☆

これで無事に口座開設の手続きが完了しました。数日後にログイン情報が送られてきますので、そちらが手元に届きましたら、口座にお金を入れる手順をご覧ください。入金はネット上でかんたんに終わります♪(あらかじめ、ご自身の銀行口座がインターネットで入出金などできるようになっているか、ご確認ください)

口座開設をする上でご質問などございましたら、お気軽にメールをお寄せください。

岡三オンライン証券を使って株取引を学びましょう(サポートページの目次
口座開設お金を入れる(入金)買い注文株主優待をもらう