岡三オンライン証券に取材

岡三オンライン証券に取材してきました

(左から 原田、ひっきー、田村さん、タクヤ)

インタビュア: ひっきー・タクヤ・原田

「岡三証券グループ」のインターネット取引専用である「岡三オンライン証券」に取材に行ってまいりました。岡三オンライン証券の特徴として、“大人気の取引ツール”や“豊富な投資情報”などがあります。このあたりについて、田村さんに詳しくお話をお聞きしました。インタビュアは、サイト管理人のひっきー・タクヤ・原田でお送りします。

■大人気の取引ツールについて、初心者におすすめなツールなどあれば教えてください

ひっきー 岡三オンライン証券様といえば、取引ツールの豊富さが強みかと思います。ただ、種類が多くてなかなか迷ってしまうかと思います。初心者の方に特にオススメなツールなどご紹介ください。

取引ツールの中でも、岡三ネットトレーダーシリーズが、投資家に大好評とうかがっています。他社のツールと比較して、どういった点が評価されているのでしょうか?

田村さん 取引ツールについては、大きく分けて、初心者向けのツール、中級者向けツール、アクティブトレーダー向けのツールの3種類があります。

初心者向けツールとしては、『岡三かんたん発注』がおすすめです。高機能なものよりも、もっと簡単に使えるツールが欲しいというお客さまの声もあり、簡単・便利・使いやすいをコンセプトに開発しました。「大きな文字」、「見やすいボタン」、「直感的な操作」で取引できるので、初心者のかたはもちろん、高機能のツールまでは必要がないというお客さまにも大変好評をいただいています。「マニュアルを見なくても使えるね」というようなご感想をいただいています。

岡三かんたん注文

▲岡三かんたん発注プロモーションビデオ(字幕版)

かんたん発注じゃ物足りないというかたには、当社フラッグシップツール(最上級のツール)の『岡三ネットトレーダーシリーズ』をおすすめします。岡三ネットトレーダーシリーズについては、当社のモットーでもある「お客さまの声をカタチに」を地でいくツールとなっています。開発に際しては、トレーダーのかたから色々とお声をいただきました。また、お客さまからいただく要望をできる限り反映させて、使い勝手を向上させてきました。そういった取り組みで操作性を改善してきたこともあり、多くのお客さまから高評価をいただいています。

「直近1分間の急騰銘柄」、「デイトレードに必要な株価情報」、「企業分析ナビなどの高度な分析能力」、「最大2,000銘柄を登録できる株価ボード」、「マウスアクションだけで発注、訂正、取り消しができる」など、かゆいところに手が届くつくりになっているところが評価されていると思います。とにかく一度お使いいただければと思います。


▲岡三ネットトレーダーシリーズ プロモーションビデオ

さらには、『岡三RSS』という“エクセル”を使って発注するツールを提供しています。これは、システムのプログラムの知識がないと使いこなすのは難しいツールですが、一部のお客さまから熱烈な支持をいただいています。株にかぎらず、為替や先物オプションなどの取引ツールも使いやすいというお声をよくいただきます。実際にお客さまが“取引に使いやすいツール”を提供することを大事にしていますので、そういった姿勢が当社のお客さまに支持されているものと思います。

ひっきー 投資家のステージに合わせて、さまざまな取引ツールが用意されているので、誰でも気軽に使える点がうれしいですね。岡三ネットトレーダーシリーズは「みんかぶの証券比較ツール部門1位」を獲得するなど、個人投資家から絶大な支持を得ているのも納得です。

■投資情報が豊富だとうかがいました!

ひっきー 御社から配信される投資情報は、投資家にとって役に立つ情報が多いとうかがっています。具体的にどのような情報発信をされているかお聞かせください。

田村さん 投資情報の充実には、特に力を入れています。
岡三ネットトレーダー」などの取引ツール、Webサイト画面内で提供している情報、動画で配信している情報、ブログやSNSを通じて配信している情報に加えて、メールで配信している情報があります。

まず、岡三ネットトレーダーなどの取引ツールでは、マーケット情報や株価ランキングなど「今を知る」情報が満載です。リアルタイムで更新されるランキング情報では、たとえば『直近1分間の騰落ランキング』など、デイトレードに必要な情報に特徴があります。また、豊富な企業分析情報を載せている『企業分析ナビ』など、「深く知る」ための情報もあります。業種や市場ごとに情報を見ることができ、日中に取引画面を見ながら取引されているかたに好評です。

岡三ネットトレーダーの企業分析ナビ
岡三ネットトレーダー「企業分析ナビ」の画面(2016年11月28日現在)

セクター情報や有望銘柄などの情報発信では、今もっとも力を入れているのがメールでの情報です。
朝と夕方にメールを配信していますが、朝のメールでは、「NYダウなど海外市場の動向」や「当日の日本市場で想定される相場の動き」、「企業発表情報やメディア情報からスクリーニングした当日の注目銘柄」などをまとめた情報を配信しています。

夕方のメールでは、日本市場の相場のおさらい、明日の注目銘柄、当社の実際の取引で利益を上げている投資家、つまり「勝っている方」の「買ってる株」と「売ってる株」を掲載しています。これは、株式投資初心者のかたにも参考になる情報なので、ぜひご覧いただきたいです。メールについては、いろいろ見ないと分からない情報をコンパクトにまとめていて、サラリーマンのかたには通勤時の電車内でも手軽に読めるので、大変好評をいただいています。

また、動画での情報にも力を入れています。当社の投資情報部長の武部が、毎日動画で「株と為替のストラテジー」という短時間の動画を夕方配信しています。その日の解説や為替の具体的なストラテジーを紹介するなど、実践に役立つと、こちらもお客様から好評の声をいただいています。その他、米国雇用統計にあわせたリアルタイムのセミナーや、外部講師による売買ストラテジーのセミナーなど、実践的な投資情報の配信をおこなっています。

当社の投資情報はそれだけではありません。「情報の岡三」といわれる岡三証券の投資情報もご覧いただけます。取引画面内にある「投資情報局」という投資情報を取りまとめたページがあります。こちらでは、岡三証券の情報部門が作成する「個別の銘柄のレポート」や、「マクロ経済のレポート」など、企業の情報から、大きな相場の見通しの情報などを提供しています。当然ながら、岡三証券のレポートを読めるのはネット証券で当社だけなので、貴重な情報だと思います。

ひっきー 直近1分間の騰落ランキングや、メール、動画が毎日見れるので、情報に乗り遅れるということはまずありませんね!個人的には、岡三オンライン証券の口座を持っているだけで、“岡三証券”の豊富な投資情報を入手できる点が大きいと感じています。