楽天証券で学ぶ

楽天証券を使った、口座開設の進め方

さて、このページでは口座開設の進め方について解説していきます。前回ご紹介した資料請求をしますと、1週間以内に口座開設をするために必要な書類が届きます。それに必要事項を書き、“本人確認書のコピー”と一緒に返送すれば口座開設が完了します。(資料請求をした時に書いた内容は省かれますので、手間は5分もかかりません

楽天証券から送られてくる封筒の中には、以下のものが入っています。

  • 1.楽天証券の使い方のガイドブック
  • 2.“総合取引口座申込書”とその書き方の見本
  • 3.返送用の封筒

<楽天証券から送られてくるもの>

楽天証券から送られてくる書類

●口座開設をするうえで準備するもの

  • 振込み先の銀行で使用している印鑑(ハンコ)
  • 運転免許証や健康保険証などの本人確認がとれるコピー

(※本人確認がとれる書類は、『総合取引口座申込書』で指定されたものを提出してください)

私たちが書く書類は“総合取引口座申込書”だけです!本当にすぐ終わります。

1.それでは、“総合取引口座申込書”を開いてください。紙の中央あたりにある『お申込日』と『名前』をご記入ください。あらかじめ記入されているところはそのままでOKです(ご住所や生年月日など)。次に、すぐ右側にあります【お届印】欄に、“振込先で指定した銀行口座の印鑑”を押してください。最後に、一緒に送る『本人確認書類』を選んでチェックをいれてください。これで、総合取引口座申込書の作成は終わりです!

総合取引口座申込書
↓

2.あとは先ほど選んだ“本人確認が取れる書類”をコピーするだけです(コピー機がご自宅にない方は、コンビニのコピー機を利用してください)。コピーができましたら、最後にもう一度、間違いや記入もれがないかを確認しておきましょう。

最後に“総合取引口座申込書”と“本人確認が取れる書類のコピー”を楽天証券から送られてきた返送用の封筒に入れて、ポストに投函すれば終わりです♪(※切手を貼る必要はありません)

<返送用の封筒>

楽天証券の返送用封筒

これで口座開設完了です!1週間ほどすると、口座番号などが書かれた書類が送られてきます。あとは、お金を口座に入れれば株を買うことができます。次のページでは口座にお金を入れる手順を見ていきます♪ネット上ですぐにできてしまいます!

☆口座開設をする上でご質問などございましたら、お気軽にメールをお寄せください。

資料請求へ戻る

お金の入れ方へ進む