楽天証券で学ぶ

楽天証券を使った、お金の入れ方

このページでは、入金方法(お金いて解説していきます。“株を買うお金”と“取引したときに証券会社に支払う手数料”分を、あらかじめ入金しておかなければいけません。(※お金が不足していると、株取引をすることはできませんの入れ方)につ)。

証券会社に入金しておけば、たとえ取引をしなくても“MRF”という普通預金よりも高い利回りで運用されますので、貯金感覚で預けておくのもいいと思います。

楽天証券の口座への入金方法は2つあります。“インターネット上”ですばやくおこなう方法と、“ATMや窓口”に行って直接入金する方法です。インターネット上で入金するほうが、 圧倒的に手間がかからず、手数料も無料で、リアルタイムに入金が反映されるのでおすすめです!それでは、手順を見ていきます♪

リアルタイム入金ができる銀行口座

リアルタイム入金ができる銀行

【インターネット上で入金する方法(リアルタイム入金)】

1.まずはじめに、こちら(楽天証券の公式サイト)をクリックしてください。そうしますと、下のような画面がでてきますので、画面右にある【ログインID】欄に口座開設したときに楽天証券から送られてきた『ログインID』を入力し、【パスワード】欄にご自身が決めた『パスワード』を入力します。入力しましたら、すぐ下にある『ログイン』をクリックしてください。(口座開設が完了していないと、ログインはできません)。

楽天証券にログイン
↓

2.そうしますと、下のような画面が出てきますので、画面上にある『資産状況』をクリックしてください。

「資産状況」をクリック
↓

3.『資産状況』をクリックすると、下のような画面が出てきますので、左側の【入出金・振替】欄にある『リアルタイム入金』をクリックしてください。

「リアルタイム入金」をクリック
↓

4.『リアルタイム入金』をクリックすると、下のような銀行一覧の画面がでてきます。口座をお持ちの銀行を選んで『チェック』を入れてください。チェックをいれたら『次へ』をクリックしてください。

入金元の銀行口座を選ぶ
↓

5.すると、選んだ銀行のホームページに飛びます。あとは、それぞれの銀行のホームページの手順に従って入金作業を進めてください。

次のページでは、いよいよ株の買い方を見ていきます♪