PC表示スマホ表示

 セゾン投信に資料請求、口座開設の進め方を紹介しています。

~基礎からわかる株式投資~

 セゾン投信の資料請求、口座開設

セゾン投信で口座開設する方法



 ここでは、具体的にセゾン投信口座開設の進め方について解説していきます(セゾン投信で投資信託を買うまでには、『資料請求→口座開設→取引』という手順が必要です)。前のページで紹介した資料請求をしますと、1週間後くらいに口座開設をするために必要な申込書などが届きます。その申込書に必要事項を記入した後、一緒に入っている返送用の封筒に入れてポストに投函してください。そこで記入もれなどの問題がなければ、口座開設が完了するといった流れです。

 

 セゾン投信から送られてくる封筒の中には、以下のものが入っています。

1.総合取引申込書(口座開設の申込書)
2.定期積立プラン 申込書
3.返送用の封筒
4.未成年の取引に関する同意書
5.目論見書
6.その他(パンフレット等)

 

 セゾン投信に資料請求したときの中身です

 

 口座開設をするうえで準備するものは、振込み先の銀行で使用している『印鑑(ハンコ)』と、運転免許証や健康保険証などの『本人確認がとれるコピー』の2つです。

 

 それでは、実際に口座開設の進め方を順に見ていきたいと思いますが、口座開設と一緒に『定期積立プラン申込書』の進め方も見ていきたいと思います。はじめに口座開設の進め方から見ていきます。

 

 1.まず、『総合取引申込書』を開いてください。左側と右側の両方を記入するのですが、先に右側から進めていきます。ご自身の名前や住所などの『個人情報』をすべて記入してください。その中にある『本人確認書類』の欄には、ご自身の確認が取れるものをひとつ選びチェックをいれてください。続いて、その下にある暗証番号4桁の好きな数字を記入してください。記入ができましたら、印鑑を【お届け印】欄に押してください。(印鑑を押す場所は下の画像のとおり3ヵ所あります。)

 

 

 

 

 2.続いて、左側のページを見ていきます。紙の下半分に『振替決済口座設定申込書』と書いてある欄があると思います。ここに、【お申込日】、【お名前】、【ご住所】、【印鑑】を記入してください(※先ほど右側のページで書いたのと同じ名前・住所を記入してください)。ここで、『総合取引申込書』の記入は完了です。

 

            

 

 

 3.口座を作るために必要な『総合取引申込書』の記入はこれで終わりました。続いて、『定期積立プラン申込書』を開いてください。定期積立プランがなぜおすすめかについてはこちらをご参考にしてください→(参考:積み立て投資のすすめ)。

 

  定期積み立てプラン

  

 

 4.次に、この『定期積立プラン』中の2枚目と3枚目を記入していきます。まずは2枚目を開いてください。そうしますと、下のような画像が出てきますので、【申込み日】欄に書いた日付を記入しください。次に、すぐ下にある【お名前・ご住所・電話番号】欄を記入してください。記入ができましたら、右上にある【お届印】欄にハンコを押してください。

 続きまして、『セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド』の中にある、【毎月の引落額】を記入してください。ここでは最低1万円から買うことができます(例:1万円の場合は、“10”と書いてください)。購入金額が書けましたら、最後に“毎月の引落先口座”を記入してください。郵便局以外の銀行などを選ぶ場合は、上側に口座を記入してください。郵便局の場合は、下側に口座を記入してください。これで、2枚目の記入は終わりです。

 

  

 

 

 5.2枚目が終わりましたので、続いて3枚目を開いてください。ここでやることは印鑑(ハンコ)を押すだけです!2枚目の最後に引落先の口座を選びましたよね?そのときに複写されている方にハンコを押してください。このときに使うハンコは、その口座で使っているハンコです。…これで『定期積立プラン申込書』も完了です。

 

 

 

 

 6.最後にもう一度、間違いや記入もれがないかを確認してください。確認ができましたら、セゾン投信から送られてきた返信用の封筒に『口座開設申込書』と『定期積立プラン申込書』、あと『本人確認書類』も忘れずに入れて、ポストに投函すれば終わりです♪

 

  セゾン投信の封筒画像


 …これで口座開設&定期積立申込み完了です!(毎月の購入金額を変えたくなった場合には、セゾンの公式サイトにログインして“変更届”を請求してください。)

 

  ☆セゾン投信に口座開設をする上でご質問などございましたら、お気軽にメールをお寄せください。