PC表示スマホ表示

 第1ステップとして、SBI証券に資料請求をしてみましょう。

~基礎からわかる株式投資~

 【SBI証券を使って株取引を始めよう!】
 1、資料請求 → 2、口座開設 → 3、入金 → 4、株取引(買い注文)
 5、株取引(売り注文) → 6、出金

 SBI証券で資料請求

 証券会社の選び方>SBI証券に資料請求をしてみよう

SBI証券に資料請求!



 株取引をはじめる前には、いくつかのステップがあります。おおまかな流れとしまして、『資料請求口座開設入金株取引』のようになります。このページでは、第1ステップとして資料請求の手順を見ていきます(SBI証券)。実際の画面をそのまま使って解説していきますので、つまずくことなく進めていけるかと思います。資料請求はだいたい3分ほどで完了します。

 

↓この動画で口座開設までの手順を確認できます!

 

1.まずはじめに、こちら(SBI証券の資料請求ページ)をクリックしてください。ページが開きましたら、その中にある『口座開設はこちら』というボタンをクリックしてください。


『口座開設はこちら』をクリック


 


2.口座開設申込フォーム画面が出てきます。ここで、ご自身のお名前や住所などを入力してください。途中で特定口座を開くかどうかの選択肢が出てきます。ここは一番上の『特定口座を開設する(所得税・地方税(住民税)の源泉徴収を選択する)』を選んでおくと便利です。これを選択すると、自分の代わりに税金(確定申告)を証券会社が代行してくれます。


ご自身の情報を登録してください 


 


3.画面下へ進んでいくと、【住信SBIネット銀行口座開設申込】の項目がでてきます。申込みは任意ですが、住信SBIネット銀行口座(SBIハイブリッド預金)を作っておくと、大手銀行の2倍の金利(0.02%)をもらうことができます。さらに、残高がSBI証券口座にも反映されるので、証券口座にお金を移動する手間がなくなります。あまり興味がない方は『申し込まない』にチェックを入れておけばOKです。最後に『次へ』をクリックしてください。


SBI住信SBIネット銀行は便利♪

 

 


4.住信SBIネット銀行の申込みをされた方は、下のような画面がでてきますので2ヶ所にチェックを入れてください。チェックを入れましたら、画面下の『確認画面へ』をクリックしてください。


2ヶ所にチェック

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『確認画面へ』をクリック


 


5.入力した内容の確認画面がでてきますので、最終チェックをしてください。そのまま画面下に移動しますと、口座開設のお申し込み方法を選択する項目がでてきます。“オンライン”と“郵送”の2種類から選ぶことができます。オンラインのほうが短時間で終了しますので、本人限定郵便の受け取りができる方は『オンラインで口座開設』にチェックを入れてください。よろしければ、最後に『この内容で申し込む』をクリックしてください。


入力内容の確認画面


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

口座開設方法の選択

 

 


6.受付完了画面がでてくるのですが、ここに早くも【ユーザーネーム】と【ログインパスワード】が表示されていますね。これは、この後SBI証券にログインする時に使いますので、忘れないようにしてください。自分でメモをとってもいいですし、画面内に用意されている『ファイル保存』でパソコン内に保存したり、プリンターをお持ちの方は『印刷』で保存しておいても構いません。


ユーザーネームとパスワードを控える



                 ☆ 資料請求おつかれさまでした! ☆



 以上で資料請求は完了です!資料請求をしますと、最短で翌日に書類が届きます。次のページ(口座開設)では、まず先ほどのログイン情報をつかってインターネット上で初期設定をします。続いて、送られてきた書類に必要事項を記入して返送するところまでを見ていきます♪(ハンコ振込先の銀行口座本人確認書類をご用意ください。)

 

      ☆資料請求をする上でご質問などございましたら、お気軽にメールをお寄せください。

  【SBI証券を使って株取引を学ぼう】
   目次  資料請求  口座開設  入金  買い注文  売り注文  出金
 
信用取引の買い注文 信用取引の売り注文(空売り)