SBI証券でNISA口座開設

SBI証券でNISA口座開設

ここでは、SBI証券でNISA口座を作るための手順を、実際の画像とあわせてご紹介していきます。ざっくり手順を分けますと、(1)NISAの資料を取り寄せる、(2)必要事項を書いて提出するという流れです。気をつける点は、あらかじめSBI証券の証券総合口座を持っていないと、NISA口座が作れない点です。まだ証券総合口座をお持ちでない方は、先にSBI証券の口座開設レポートを見ながら口座開設をしてください。

それでは早速、NISA口座開設の手順を見ていきましょう。

(1)NISAの資料を取り寄せる

1.まずはじめに、こちらのページを開いてください。SBI証券のNISA(ニーサ)口座開設ページが開きます。ページを下のほうに進みますと、『NISA口座開設 書類請求お申し込み』ボタンと『証券総合の口座開設はこちら』ボタンが出てきます。今回は、すでに証券総合口座を持っていると仮定して進めていきますので、左側の『NISA口座開設 書類請求お申込しみ』をクリックしてください。

NISA口座開設

2.左側の『ログイン』をクリックしてください。

SBI証券にログイン

3.ご自身の『ユーザーネーム』、『ログインパスワード』を入力しSBI証券にログインします。

SBI証券のログイン情報を入力

4.「NISA口座の約款」を確認する画面が出てきますので、一通り目を通したらチェックボックスにチェックを入れてください。次に『書類請求お申し込み』をクリックしてください。

NISA口座の約款

これでSBI証券のNISA口座の資料申込み完了です♪
あっという間でしたね。

SBIのNISA口座申込完了

(2)必要事項を書いて提出する

1.お申し込みが完了しますと、数日後にNISA口座開設の申込書類が届きます。ここで行う手順は、『(1)非課税口座開設届書』に記入をし、『(2)住民票の写し』を貼付台紙に貼って、同封されている『返送用封筒』に入れて返送します。それでは順番にやり方を見ていきましょう。

NISA口座開設の申込書類

2.まずは『(1)非課税口座開設届書』を開いてください。住所や生年月日などはあらかじめ記入されていますので、こちらですることは『ご自身の名前』を記入することと、『住所が変更されてないかどうかのチェック』、『提出する種類にチェック』を入れてください。

住所を変更されてない方は『住民票の写し』にチェックを入れるだけでOKです。住所を変更されている方は『転居前区市町村の住民票の除票の写し』と『本人確認書類のいずれか』にチェックを入れてください。本人確認書類は用意しやすい免許証や保険証のコピーなどが楽だと思います。スキャナーがご自宅にない場合は、コンビニのコピー機でもコピーできます。

NISA口座申込書に必要事項を記入

3.続いて、『(2)住民票の写しの張付台紙』を開いてください。こちらは表と裏があり、住所変更されていない方は表側(ピンク色)の台紙に『住民票の写し』を貼りつけてください。住所変更されている方は裏側(青色)の2カ所に『転居前区市町村の住民票の除票の写し』もしくは『転居履歴のある住民票の写し』と、先ほど選んだ『本人確認書類のコピー』を貼りつけてください。

※住民票の写しは現在お住まいの区市町村で取得してください。

<住所変更していない方はこちらに貼りつけ(ピンク)>

住民票の写しを貼りつけ

<住所変更した方はこちらに貼りつけ(青)>

住所変更してる方

4.あとはこの2枚(『非課税口座開設届書』 と『住民票の写し等を貼りつけた台紙』)をSBI証券の返送用封筒に入れてポストに投函すれば完了です!

SBI証券の返送用封筒

全体的に難しいところはありませんが、最後の住民票を手に入れるのが少し手間でしたね(汗”)。ちなみに、住民票の写しは発行日から6ヵ月以内のものでないと効果がありませんのでお気をつけください。