SBI証券で学ぶ

はじめての入金(SBI証券)

ここまで、日本株外国株の2種類の口座開設が完了しました。続いて、海外ETFを買うために口座にお金を入れます。手順としましては、1.日本株の証券口座に入金→2.そのお金を米ドルに両替する(米国ETF・米国株の場合)。このページでは、「1.日本株の証券口座に入金する」手順を一緒に見ていきます。

SBIの証券口座に入金する方法は次の3つあります。

■1つ目の入金方法は、『即時入金サービス』です。即時入金というのは、インターネットから24時間いつでも入金することができ、すぐに反映される入金方法です。さらに、入金手数料が無料です。ただし、即時入金サービスを利用するには、以下の銀行の口座を作っておく必要があります。

※銀行の口座を作りましたら、“インターネットバンキング”の申し込みをしてください。

これらの銀行で使えます

■2つ目は、ゆうちょ銀行振替入金です。インターネット上で入金ができるゆうちょ銀行専用の入金方法です。24時間いつでも入金できますが、反映されるのはだいたい1日ほどかかります。利用するにはこちらの手順を参考にしてください。

■3つ目は、『銀行の窓口やATM』での入金です。口座開設した時にSBI証券から送られてくる口座番号に振り込みます。14時までに入金すれば、1~2時間以内に口座へ反映される可能性が高いです。逆に14時を過ぎますと、次営業日に反映されます。また、この方法で入金する場合には、振り込み手数料がかかることもあります。

ここでは、『即時入金サービス』で入金する手順を見ていきます。

1.まずはじめに、SBI証券にログインします。
【ユーザーネーム】欄に、口座開設した時にご自身で決めたユーザーネームを入力し、【パスワード】欄にSBI証券から送られてきたパスワードを入力してください(パスワードはホームページ上で変更できます)。

SBI証券へログインします♪

2.ログイン後の画面です。
【口座状況】の中にある『入金』をクリックしてください。

『入金』をクリック

3.続いて、金融機関の選択画面が出てきます。
口座をお持ちの『金融機関名』をクリックしてください。今回は住信SBIネット銀行を例に入金を進めます。

『金融機関名』をクリック

4.振込指示画面が出てきます。
【振込金額】に『入金したい金額』を、【取引パスワード】に『取引パスワード』を入力したら、『振込指示確認』をクリックしてください。

振込指示画面

『振込指示確認』をクリックしますと、選んだ銀行のホームページへ飛びます。あとは、それぞれの銀行の指示に従って入金の手続きを進めてください。

目次へ戻る

海外ETF取引へ進む

SBI証券を使って海外ETF取引を学ぼう】(目次へ)
海外ETF取引をするには、SBI証券の口座が必要です。「SBI証券に口座開設!」を見ながら口座開設してください。

口座開設(外国株) → ②
入金 → ③海外ETF取引