携帯トレード向け証券会社の選び方

携帯トレード向け 証券会社の選び方

このところ、携帯電話を使ったモバイルトレードをされる方が急激に増えてきました。パソコンを開いている時間がないサラリーマンの方や、外出中に手軽に株の注文を出したいという方達です。このページでは、そんな携帯トレード向けの証券会社の選び方について考えていきます。特に携帯向け取引ツールは、証券会社ごとに差がでやすい分野ですので、携帯で株取引をされる方はこのページをよくご覧になってください。

携帯トレードの証券会社ツールチェック 売買手数料の比較(税抜)

証券会社/取引額 10万円以下 20万円以下 30万円以下 50万円以下 備考欄
マネックス証券 100円 180円 250円 450円 ※40万円超~50万円以下
SBI証券 139円 185円 272円 272円 ネット証券最大手
(アクティブプラン選択時の手数料)
楽天証券 139円 185円 272円 272円 手数料の1%をポイント還元

→ その他のネット証券手数料一覧

携帯トレードの証券会社 ツールチェック

次にツールのチェックです。パソコンでは使えるのに携帯電話では使えない機能も中にはあります。携帯トレードに強みを持っている証券会社のツールチェックをしていきます。(口座開設していれば無料で使えます。)

楽天証券
おすすめ!!
楽天証券のiSPEED(アイスピード)は、パソコン版の株式投資ソフト「マーケットスピード」のモバイル版です。ドコモ、au、ソフトバンク、ウィルコム(PHS)の全キャリアに対応しています。携帯電話の電波が届く範囲なら、どこでもリアルタイムの株価の確認や、株式などの取引が可能です。約20万人の方が利用しています。
マネックス証券 マネックス証券の株速ポケットは、携帯電話向けリアルタイム株価自動更新サービスです。EZwebのみ使用可能です。
SBI証券 SBI証券のHYPER MOBILEは、たくさんのデイトレーダーが利用しているツールです。Ver.2.0がリリースされ、ますます使いやすくなりました。(一定の条件を満たした場合に無料です)

☆口座開設する上でご質問等ございましたら、お気軽にメールをお寄せください。