シミュレーションBOX

資金&利回りシミュレーター

さて、前のページで『複利のパワー』について知っていただきました。しかし正直なところ、「50年もかかって1億円」では達成するのが遅すぎると思います。預貯金の気持ちで運用するのであればよいですが、早く大きく増やしたいと考えている方は達成が遅すぎます。長くみても20年くらいの運用ではないでしょうか?
下の表は「運用資金100万円を用いて、年間の利回りを10%から変化させたとき」のものです。『利回りを1%アップするだけでも、コレだけの差が出る』ということがわかります。見ていただければわかりますが、運用年数20年でみた時に利回り10%14%では2倍くらい違ってきます。利回りを少し上げるだけで、複利のパワーはさらに大きくなります。

運用年数 0 1 2 3 4
10% 100 110 121 133 147
11% 100 111 123 136 151
12% 100 112 125 140 157
13% 100 113 127 144 163
14% 100 114 130 148 169
15% 100 115 132 152 175
20% 100 120 144 173 207
運用年数 5 10 15 20 25 30
10% 161 260 418 673 1,084 400
11% 168 284 479 807 1,359 2,290
12% 176 311 548 965 1,701 2,996
13% 184 340 626 1,153 2,124 3,912
14% 192 371 714 1,375 2,647 5,096
15% 201 405 814 1,637 3,292 6,622
20% 249 620 1,541 3,834 3,292 23,738

(単位:万円)

自分で運用資金、利回り、年数を変えられるシミュレーターを準備しました。上の表に当てはまらない方は利用してください。

シミュレーターの使い方は「1、投資資金」、「2、毎年の必要な利回り」、「3、運用年数」を入力して、『目標に向かってGO!』をクリックしてください。「4、ゴール(達成予定金額)」が表示されます!
(〔半角数字で入力してください。備考欄にコメントが出た場合は、もう一度やり直してください)

1、 万円(投資資金)を
2、 %(年利)で
3、 年間運用すると、
4、なんと 万円になります!

いよー!日本一!

また別口の収入(給料など)を投資資金に新たに追加することで、さらに目標に近づくことになります。余裕資金は運用にまわして「複利のパワー」をうまく利用しましょう。

☆短い期間でハイリターンを求めることは、ハイリスクにつながりやすいことを忘れないでください。