コラム・資料室

AR(拡張現実)関連株まとめ

AR(拡張現実)株式市場で注目を集める、AR(拡張現実)関連株をまとめました。

AR(拡張現実)とは、現実世界で人が感知できる情報に、「何か別の情報」を付け加えて、仮想空間で現実を“拡張する”技術のことを言います。例えば、現実世界にあるテーブルをAR専用のゴーグルを通して見ることで、 現実には存在しないリンゴがテーブルの上に乗っているかのように見えます。2016年に話題となった「ポケモンGO」のARモードがこれにあたります。「ポケモンGO」では、スマホのカメラを使い、現実世界にポケモンがいるかのように見せています。意外と身近なところに、ARは進出しているのです。

AR(拡張現実)関連株には、情報・通信機器メーカーの「サン電子(6736)」、設計シミュレーションツールを開発する「サイバネットシステム(4312)」、企業に複写機やサーバーを提供している「スターティア(3393)」、複合機やITサービスの開発などをおこなう「コニカミノルタ(4902)」があります。

銘柄
コード
銘柄名
(クリックで最新株価)
事業内容
6736 サン電子 情報・通信機器メーカー。モバイル関連ビジネスが新たな成長の柱になっている。2016年に、拡張現実のAR開発プラットフォーム企業である「Infinity Augmented Reality,Inc.(AR社)」への出資を発表した。今後は、同社のAR開発プラットフォームを活用したARコンテンツの提供や、他社へのライセンス提供によって、事業拡大を進める予定。
4312 サイバネットシステム 設計のシミュレーションが可能なCAEソフトを開発している会社。ARやVRの技術開発もおこなっており、ARを活用した作業支援システム家具の配置シミュレーションシステムなどを提供している。
3393 スターティア 中小・中堅企業に複写機やサーバーを提供している会社。電子書籍作成ソフトやARにも力を入れている。登録した画像をスマホアプリで読み込むことで、再生可能なARコンテンツを制作できる『COCOAR(ココアル)』というサービスの提供を開始した。印刷や出版、Web広告など多くの企業に導入されている。
4902 コニカミノルタ 業務用の複合機やソフトウェアの開発をおこなっている会社。ARの開発にも取り組んでおり、安全運転支援の一環として、車のフロントガラスに三次元で運転手に必要な情報を表示する、世界初の車載用3D拡張現実ヘッドアップディスプレイを開発した。
3914 JIG-SAW クラウドサーバーを対象にした自動監視システムを開発する会社。2016年に英国のAR関連の会社として有名な「Kudan Limited.」との提携を発表し、AR関連株となった。
3676 ハーツユナイテッド
グループ
モバイル向けゲームソフトの不具合検出(デバッグ)をおこなう会社で、子会社ではゲームの受託開発にも取り組んでいる。2017年に、円谷プロなどとARアプリ『福島県ウルトラマンARスタンプラリーアプリ2017』を開発した。
3903 gumi ソーシャルゲームやスマホアプリを作っている会社。ARアバター「ピグミン」を開発している途中で、将来的にアバターを使ってゲーム形式でおこなうイベントやキャンペーンなどへの利用が検討されている。
6750 エレコム PC周辺機器の大手メーカー。マウスやキーボード、ハードディスク、スマホ用ケースなど幅広い商品を製造・販売している。スマホで撮影すると3D動画が飛び出す「グリーティングカード」を発売したことで、AR関連株となった。