コラム・資料室

ビットコイン関連株まとめ

ビットコイン株式市場で注目を集める、ビットコイン関連株をまとめました。

ビットコインとは、インターネット上での取引や通貨発行がおこなわれる「仮想通貨」のことを言います。「仮想」ですから、日本円やドルのように紙幣や硬貨はありません。政府や中央銀行が管理する必要がなく、人を介さずインターネット上で直接送金したりお金を受け取ったりできるため、取引にかかる手数料が安いのが特徴です。また、インターネットにつながっている世界中の人と、タイムラグなしに取引できます。こういった利便性から、ECサービスや送金の手段として活用されはじめています。

ビットコイン関連株には、ビットコイン決済サービスを提供する「GMOペイメントゲートウェイ(3769)」、ビットコイン取引所と提携してビットコインのレートを公開している「マネーパートナーズ(8732)」、ビットコイン取引サイト『みんなのビットコイン』を運営する「トレイダーズHD(8704)」、お店用POSレジアプリ『Airレジ』をビットコインに対応させる「リクルートHD(6098)」があります。

銘柄
コード
銘柄名
(クリックで最新株価)
事業内容
3769 GMOペイメントゲートウェイ 消費者向けECサイトを運営する会社に、決済処理サービスを提供している会社。bitFlyerと提携し、ビットコイン決済システムを開発・提供している。相場変動が激しいビットコインだが、ビットコイン決済の加盟店向けに相場変動リスクを保証するサービスも提供しており、加盟店が増えている。
8732 マネーパートナーズ 大手ネット証券会社。FX取引が主力で、成田空港などで外貨両替もおこなっている。ビットコイン取引所を運営するアメリカの企業と業務提携しており、ビットコインの参考レートの公表をはじめた。
8704 トレイダーズHD FX取引などを取り扱う証券会社を傘下に持つ。ビットコイン取引サイト『みんなのビットコイン』を運営している。口座開設手数料・管理料・ビットコイン入出金が無料なのが魅力。
6098 リクルートHD 就職情報サイト『リクナビ』を柱に、飲食店紹介メディア『HOT PEPPER』や住宅情報サービス『SUUMO』などを運営している会社。日本のビットコイン取引所「bitFlyer」に出資しており、2017年夏には同社が提供している店舗用POSレジアプリ『Airレジ』にビットコインを対応させる方針。
8306 三菱UFJ
フィナンシャル・グループ
国内最大の民間金融機関。銀行・信託・証券・カード・リース事業をおこない、アメリカやアジア圏でも事業を展開している。仮想通貨の流行に乗り、独自の仮想通貨『MUFGコイン』を開発し、社内で使っている。
3696 セレス 『モッピー』や『モバトク』など、スマホ向けポイントサイトを運営する会社。東大発ベンチャーと合同で、ビットコインの送金・投げ銭サービス『CoinTip(コインチップ)』を開発した。このサービスは、TwitterなどのSNSで定型文をつぶやくだけで、相手のアカウントにビットコインを送金できるというもの。「いいね」ボタンを押すかのように、ビットコインを送って応援の気持ちを伝えることができる。
3688 VOYAGE GROUP メディア向けの広告配信プラットフォームを運営している会社。2016年1月に、国内のビットコイン取引所「bitFlyer」と提携し、同社の運営するポイント交換サイト『Pex』で、ビットコインの交換サービスを始めた。
3690 ロックオン インターネット広告の運用サポートをおこなう会社。同社が運営するネットショップ構築システム『EC-CUBE』で、ビットコイン決済を取り入れたため、ビットコイン関連株とみなされた。現在はビットコインとモナコインの2種類だが、今後仮想通貨の取り扱いを増やす方針。