コラム・資料室

E3関連株まとめ

ゲーム

株式市場で注目を集める、E3関連株をまとめました。

E3とは、「Electronic Entertainment Expo」の略で、毎年ロサンゼルスで行われる大規模なゲーム見本市です。2017年は現地時間の6月13日から15日まで開催されています。様々なゲームタイトルの新情報や新作ゲームタイトルの発表をするのですが、この場で初めて公開される情報が多いため、ゲーム業界ではとても重要なイベントです。近年ではVR、AR技術の出展も多く、様々なメディアからも注目を集めています。そこでこのページでは、ゲーム機ハード・ソフトに関連する国内企業を紹介しています。

E3関連株には、Nintendo Switchやソフトの開発・販売をおこなう「任天堂(7974)」、PlayStation 4などのソニーインタラクティブエンターテイメントをグループ傘下にもつ「ソニー(6758)」、ドラゴンクエストやファイナルファンタジーといったビッグタイトルをもつ「スクウェア・エニックス・ホールディングス(9684)」、アニメ版権のゲームに強い「バンダイナムコホールディングス(7832)」があります。

銘柄
コード
銘柄名
(クリックで最新株価)
事業内容
7974 任天堂 ハード・ソフト両面でゲーム業界トップクラス、海外シェアも高い。2017年発売のNintendo Switchが好調。近年はNintendo Switchと自社タイトルを用いたE-Sportsにも注力。マリオ、リンクなどオリジナルキャラクターの人気も高い。
6758 ソニー ゲーム事業としてソニーインタラクティブエンターテイメント(SIE)をグループ傘下に持つ。PlayStation 4は累計販売台数6,000万台を突破。PlayStation VRによるVR事業の展開も要注目。
9684 スクウェア・エニックス・ホールディングス エニックスとスクウェアが合併。それぞれの代表タイトルであるドラゴンクエストやファイナルファンタジーといったシリーズ作品が人気。2017年にはドラゴンクエストの最新作が発売予定。
9697 カプコン 格闘ゲームやアクションゲームを軸に、人気作品を多数輩出しているメーカー。2017年のE3では、人気シリーズ「モンスターハンター」の最新作をPlayStation 4、Xbox、PC向けに発表し反響。
7832 バンダイナムコホールディングス バンダイとナムコが経営統合。ガンダムやドラゴンボールなどアニメ版権ゲームが魅力。2017年のE3ではドラゴンボールのアクションゲーム最新作を発表。ナムコのタイトルである「鉄拳」シリーズも根強い人気。
9766 コナミホールディングス 家庭用、携帯用ゲームの他、スポーツ施設も展開。野球サッカーなどのスポーツゲームが人気。プロ野球選手の実名利用などの権利や、ゲームに関する特許を数多く保有。
6460 セガサミーホールディングス サミーがセガを買収、セガグループの関連会社の持ち株会社として設立。セガゲームズがゲーム事業を担当。同社のソニック・ザ・ヘッジホッグは海外でも人気のキャラクターで、任天堂の代表キャラクターであるマリオと度々競演。
3635 コーエーテクモホールディングス コーエーとテクモが経営統合。歴史シミュレーションゲームである「三国志」や「信長の野望」シリーズが人気。