コラム・資料室

ジカ熱関連株まとめ

ジカ熱株式市場で注目を集める、ジカ熱関連株をまとめました。

ジカ熱関連の株では、殺虫剤を製造している「アース製薬(4985)」「フマキラー(4998)」、防虫効果をもつ網戸を製造している「ニックス(4243)」、防護服を製造している「アゼアス(3161)」、簡易隔離ブースを製造している「日本エアーテック(6291)」などがあります。

銘柄
コード
銘柄名
(クリックで最新株価)
事業内容
4985 アース製薬 殺虫剤首位。アースノーマットアースジェットなの殺虫剤のほか、入浴剤や洗口液なども開発・販売している。蚊を媒介とするジカ熱の流行に伴い、殺虫剤への需要が高まると考えられることから注目されている。
4998 フマキラー 殺虫剤3位。蚊取り線香ベープマットなどを開発・販売している。ジカ熱流行に伴い、殺虫剤の需要が高まることから注目されている。
4243 ニックス 防虫忌避樹脂を使った網戸を取り扱う。同社は工業用のプラスティック製品を製造しており、その技術を活用して今回の防虫網戸開発を行った。
3161 アゼアス ウイルス等の感染症を防ぐ防護服を製造。同社は他にも環境資材や畳資材、衣服の裏地なども製造している。
6291 日本
エアーテック
クリーンルーム製造。感染症対策としても活用が見込まれる。その他エアシャワーや感染症患者用の病室の設計まで幅広く行なう。
6946 日本
アビオニクス
空港検査で使用されるサーモグラフィを取り扱う。その他溶接機や半導体用の配線板、高精度の集積回路も製造・販売している。

最近はジカ熱関連のニュースは少なくなりました。しかし、海外ではまだジカ熱の危険が潜んでいます。ジカ熱に限らず、インフルエンザや新たな感染症が発見された場合は、このような銘柄が注目される可能性があります。感染症で株価が上がるので、すこし違和感がありますが、感染防止のために尽力する企業を応援する気持ちで、投資してみるのも良いかもしれませんね。