コラム・資料室

駐車場ビジネス関連株まとめ

駐車場ビジネス株式市場で注目を集める、駐車場ビジネス関連株をまとめました。

駐車場ビジネスとは、駐車場を貸し出すことで賃料収入を得るビジネスのことをいいます。人が多く集まる都市部では駐車場が足らないことも問題で、駐車場を作ればもうかる状況となっているようです。最近は芸能人が駐車場ビジネスに取り組んでいることも話題になっていて、安定した高い収入を得られることが魅力と言われています。

駐車場ビジネス関連株には、商業施設等の月極駐車場を運営する「日本駐車場開発(2353)」、24時間貸し無人駐車場『タイムズ』を運営する「パーク24(4666)」、駐車場の管理システムを製造する「日本信号(6741)」、立体駐車場の建設をおこなう「日成ビルド工業(1916)」があります。

銘柄
コード
銘柄名
(クリックで最新株価)
事業内容
2353 日本駐車場開発 商業施設等の月極め駐車場を運営する会社。会社名にもある通り駐車場の管理・運営・賃貸などのほかカーシェアもおこなっており、駐車場関連株として注目されている。
4666 パーク24 24時間無人時間貸し駐車場『タイムズ』を運営する会社。一般的な駐車場のほかに、個人の住宅の駐車場の貸し出しサポート駐車場でのレンタカーサービスもおこなっている。駐車場のシェアとカーシェアを組み合わせたビジネスモデルで、シェアリングエコノミーの先端を行く会社だといえる。
6741 日本信号 信号機を作っている会社。交通管制システムや自動改札機なども手掛ける。駐車場管理システムの提供もしており、商業施設の駐車場からコインパーキングまで広く対応している。
1916 日成ビルド工業 プレハブ建築や立体駐車場の大手メーカー。タワー式の駐車場自走式の立体駐車場など施設や場所に適した駐車場を提案できることが強み。企業や商業施設、病院、ホテルなどで採用されている。
4809 パラカ 時間貸し駐車場運営・管理をおこなう会社。商業施設や土地保有者から委託されて駐車場を運営することもあり、駐車場運営の手間を省きつつ土地の有効活用ができる点が魅力だ。
3267 フィルカンパニー 空中店舗フィル・パーク』の企画・設計・建築をおこなう会社。駐車場の上の空間を商業施設やアパートとして有効活用することを提案している。原宿や表参道、名古屋栄、京都河原町といった都市部を中心に71件の実績をもっている。
6716 テクニカル電子 駐車場に必要な機器や運営をおこなう会社。精算機や駐車券発行機、ゲートのほか、管制システムの開発を手掛けている。また、マンションや月極駐車場の不正利用を防ぐための管理システムも作っている。
6436 アマノ 就業時間管理システムで国内最大手の会社。駐車場に必要な精算機や駐車券の発行機、ゲートなどを製造・販売している。ほかにも車番認識システムも開発しており、入口で自動車のナンバープレートを記録、事前精算を済ませて出口のゲートに来た自動車のナンバープレートと照らし合わせて、追加料金がなければ出場できるようにした。出口の混雑がなくなることが魅力で、イオンモールなどで採用されている。