コラム・資料室

セルフレジ関連株まとめ

セルフレジ株式市場で注目を集める、セルフレジ関連株をまとめました。

セルフレジとは、スーパーなどで買い物をしたとき、お客さん自身がレジに商品を読み込ませて精算することを言います。従来は店員が商品をレジに通して精算処理をしていましたが、セルフレジ導入により、人件費の削減をすることができます。加えて、スーパーやコンビニなどで深刻な人手不足を解消する手段としても、導入が進められています。最近では、国内の大手コンビニ5社が2025年までに全店舗でセルフレジを導入すると発表し、話題になりました。

セルフレジ関連株には、セブンイレブンを展開する「セブン&アイHD(3382)」、バーコードの自動認識システムなどを作っている「サトーHD(6287)」、POSなど流通端末を作る「東芝テック(6588)」、スーパー『イオン』を展開する「イオン(8267)」があります。

銘柄
コード
銘柄名
(クリックで最新株価)
事業内容
3382 セブン&アイHD 国内2位の流通コングロマリット。セブンイレブンやイトーヨーカドーなどを全国展開している。イトーヨーカドーでセルフレジを導入しており、セブンイレブンでも2025年までに導入することが決まった。
6287 サトーHD バーコード、プリンタなど自動認識システムで世界トップの会社。同社が手掛けるRFID(無線自動識別)システムが、カゴに入れたまま精算するセルフレジに使われると考えられている。
6588 東芝テック POSなど流通端末で国内シェア5割を誇る会社。従来のPOSレジはもちろん、セルフレジ用の端末も複数種類開発している。また、レシートを電子化したスマートレシートというシステムも開発し、セルフレジの利便性向上に努めている。
8267 イオン スーパー『イオン』、『マックスバリュ』やショッピングモール『イオンモール』などをはじめ、不動産、金融などにも事業を展開している会社。現在、イオンやマックスバリュでセルフレジを導入している。
6652 IDEC 操作スイッチや表示ランプなどの制御機器専業メーカー。太陽光発電や自動認識機器などにもすそ野を広げている。従来のレジ端末やセルフレジ端末のバーコードリーダーも製造している。
6664 オプトエレクトロニクス バーコードリーダーのレーザーエンジンで世界2位の会社。レジ端末に対応したバーコードのハンディスキャナを製造しており、そのスキャン技術がセルフレジのバーコードリーダーに用いられるのではないかと考えられている。
6945 富士通フロンテック ATMや現金処理など金融・流通端末を製造する会社。店舗用POSレジ端末や、セルフレジに使用される長距離読み取りシステム「RFID」の開発にも取り組んでいる。
7855 カーディナル 会員証などのカード専業メーカー。ICカードの製造もおこなっており、その技術を生かし、セルフレジ用の商品ICタグを開発することを中期経営計画に盛り込んでいる。