コラム・資料室

テレワーク関連株まとめ

テレワーク株式市場で注目を集める、テレワーク関連株をまとめました。

テレワークとは在宅勤務のことで、自宅や遠隔地から仕事をすることを言います。時間や場所にとらわれない「新しいはたらき方」で、仕事と育児や介護の両立ができたり、通勤時間をなくせることから、近年注目されています。

テレワーク関連株には、在宅勤務に欠かせないグループウェアを開発する「サイボウズ(4776)」、テレワークのお仕事を探せるクラウドソーシング事業国内最大手の「クラウドワークス(3900)」、テレビ会議用システムやテレワーク環境の構築を請け負う「ソフトバンク・テクノロジー(4726)」、全社員がテレワークできる「リクルートホールディングス(6098)」があります。

銘柄
コード
銘柄名
(クリックで最新株価)
事業内容
4776 サイボウズ 在宅勤務に欠かせないグループウェアを開発。テレワーク用にクラウド導入サービスや企業向けテレワークセミナーなどもおこない、テレワークとグループウェア製品の普及に努める。
3040 ソリトンシステムズ セキュリティソフトメーカー。テレワーク用に、労働者のPCやタブレット端末から会社のコンピュータにアクセスするシステムを開発している。セキュリティにも強いため、伊藤忠の子会社や公的機関でも使われている。
3900 クラウドワークス 国内最大のクラウドソーシング会社で、インターネット上で人材のマッチングをおこなう。テレワークが話題になり、在宅勤務を希望する人がクラウドワークス上で仕事を探すようになったため、現在は126万人を超える利用者がいる。
3681 ブイキューブ Web会議用のコミュニケーションサービスを提供している。テレワークが普及することで、インターネットを利用した会議をすることが多くなると考えられるため、今後成長が見込める事業だと言える。
4726 ソフトバンク・テクノロジー 事業者向けにシステム開発をおこなう会社。テレワーク用のテレビ会議システムを提供している。
7203 トヨタ自動車 国内大手自動車メーカー。2016年に「総合職」にあたる従業員全員が在宅勤務をできるように制度を改めた。
6098 リクルートホールディングス ホットペッパーやリクナビなどを運営する会社。全社員を対象とし上限日数のない在宅勤務制度を導入した。子育てや介護などの理由はいらず、自分のライフスタイルに合わせて働ける環境を整えた。生産性も向上してきており、ほかの企業から“お手本”として注目されている。
2168 パソナグループ 人材派遣サービスをおこなう会社。サテライトオフィスを使って、テレワークの実証実験をはじめた。これによって、本社までの通勤に時間がかかっていた従業員が、時間を有効活用できるようになる。実際に得られた効果データを蓄積し、ほかの企業に提案していく予定だ。