コラム・資料室

宇宙開発関連株まとめ

宇宙開発株式市場で注目を集める、宇宙開発関連株をまとめました。

宇宙開発とは、宇宙で人間が活動できるように、そして人間の探求心を満たすめに、宇宙の環境を整えることを言います。宇宙関連の企業というと、ロケットをつくる会社がイメージしやすいと思いますが、ほかにも人工衛星を使った通信会社や宇宙環境を再現する会社、宇宙でも使えるプリント基板などといった会社も含まれます。

宇宙開発関連株には、H-IIAロケットをつくる「三菱重工業(7011)」、宇宙用電子機器をつくる「日本航空電子工業(6807)」、宇宙環境の試験装置をつくる「大陽日酸(4091)」、宇宙向けプリント配線板をつくる「日本アビオニクス(6946)」があります。

銘柄
コード
銘柄名
(クリックで最新株価)
事業内容
7011 三菱重工業 国内トップの重機メーカー。H-IIAロケットを製造しており、宇宙開発関連銘柄の主役とも言える。
6807 日本航空電子工業 システム機器や航空用電子機器をつくる会社。ロケットに必要な部品である、物体の速度の変化率を測る加速度計や、動く物体の位置を計測するジャイロスコープなどを製造している。
4091 大陽日酸 産業用ガスで国内トップの会社で、魔法びんの「サーモス」も製造している。宇宙開発も手掛けており、宇宙環境を地球上で再現する「スペースチェンバー」という装置を開発した。人工衛星や惑星探査機などの耐久実験などに使われている。
6946 日本アビオニクス 防衛機器や音響機器、部品の大手企業。宇宙機器用の小型基板も製造しており、JAXAから正式に宇宙機器用部品として認定されている。
9412 スカパーJSAT HD CS放送『スカパー!』と衛星運営をおこなう会社。番組放送で培った技術を、災害対策や映像配信サービス、衛星を使ったネットワークサービスなどに応用している。衛星を持っているという点で、宇宙関連銘柄として注目されるようになった。
4274 細谷火工 自衛隊向けに照明弾や発煙筒をつくっている会社。ロケット用や防衛装置用に、無公害の液体燃料の研究・開発をおこなっている。
6965 浜松ホトニクス 光を検出する「光センサ」を製造する会社。ハワイにある「すばる望遠鏡」の光センサに、浜松ホトニクス製のものが使われている。宇宙の活動をとらえ、記録するうえで重要な役割を果たしている。
7270 富士重工業 自動車のブランド「スバル」で有名な会社。車好きを魅了してやまないブランドだが、航空宇宙産業でも大きな役割を果たしている。ボーイングやエアバスと提携して旅客機の中央翼をつくっているほか、JAXAと提携してコンコルド以来となる音速に近い速度で飛行できる旅客機を開発していることで、宇宙関連株として注目された。