コラム・資料室

動画配信サービス関連株まとめ

動画配信サービス株式市場で注目を集める、動画配信サービス関連株をまとめました。

動画配信サービスとは、インターネット上で動画を配信するサービスです。スマートフォンの普及により、専用のアプリをダウンロードして動画を楽しむ人が増えてきています。動画配信とひとくちに言っても、アニメや映画などのオンデマンド放送、テレビ番組の再放送、インターネット上のテレビ局まで幅広くあります。

動画配信サービス関連株には、インターネット上のテレビ局『Abema TV』を運営する「サイバーエージェント(4751)」、ライブ映像配信サービス『LINE LIVE』を運営する「LINE(3938)」、無料動画配信サービス『GYAO!』を運営する「ヤフー(4689)」、配信したテレビ番組が観られる『TBSオンデマンド』を運営する「東京放送HD(9401)」があります。

銘柄
コード
銘柄名
(クリックで最新株価)
事業内容
4751 サイバーエージェント インターネット広告の代理店大手の会社。広告以外にも、スマホ向けのサービスやゲームなどを展開している。2016年から、テレビ朝日と共同でパソコン・スマートフォン向けのインターネットテレビ局『Abema TV』を運営している。アニメ・ドラマ・バラエティはもちろんニュース番組までを、スマートフォンやパソコンから観ることができる。従来のオンデマンド配信と異なり、番組表に基づいた配信スタイルが新鮮だ。
3938 LINE スマホ向けのメッセンジャーアプリ『LINE』を運営する会社。広告やゲームが稼ぎ柱だが、スタンプ配信、音楽配信、動画配信なども広く手掛けている。2015年12月から、LINEによるライブ映像配信サービス『LINE LIVE』をスタート。有名人の生配信は特に人気で、10代~20代を中心に観られている。
4689 ヤフー ネットサービスの先駆け。ネット広告やEC広告による収入が柱。制限付きの無料動画配信サービス『GYAO!』を運営しており、ドラマや映画、ライブ映像などを期間限定で配信している。配信期間が終わったものは見ることができないが、お金を払えば「レンタル」扱いで何度でも映像を楽しむことができる。
9401 東京放送HD 日本の民間放送局。「TBS」で知られ、多くの人気番組を放送している。番組のオンデマンド配信の流れを受け、自社局で放送した番組や映画を後から見返すことができる『TBSオンデマンド』を開設した。月額900円で全ての番組が見放題となる。
9437 NTTドコモ 携帯電話の国内最大手。スマートフォン・タブレット用の定額動画配信サービス『dTV』を運営している。ドコモの契約者以外でも利用でき、配信されている動画本数は12万本と国内トップレベルなのが魅力。
9418 U-NEXT 映像・音楽配信サービスを運営する会社。映像配信サービス『U-NEXT』は、配信している動画本数が12万本と国内トップレベルであり、本や音楽も配信している。映画を楽しんだ後は原作のマンガを読むという使い方もできる点が魅力といえる。
9404 日本テレビHD 関東地方を中心に番組を放送している民間放送局。2014年には、アメリカから日本に進出してきた定額動画配信サービス『Hulu』の日本事業を譲り受け、子会社にした。民放初の定額制動画配信サービスをおこなう企業として、注目を集めている。『Hulu』では、月額933円で日本テレビ系列の番組が見放題となる。
4755 楽天 国内のインターネット通販で大手の会社。金融や旅行も取り扱う。動画配信サービス『Rakuten SHOWTIME』を運営しており、映画やドラマ、アニメ、バラエティなどを配信するほか、生放送にも対応している。