コラム・資料室

働き方改革関連株まとめ

働き方改革株式市場で注目を集める、働き方改革関連株をまとめました。

働き方改革とは、その名前の通り「今までの働き方を変える」取り組みです。背景には、日本の人口・労働力人口が減少していることに加えて、長時間労働や残業といった風習が、日本全体の「生産性」を下げてしまっているということがあります。生産性を高めるには、労働者が満足して仕事をすることで“生活の質”を高めることが必要であり、実現できた会社は大きく成長すると考えられます。そこで、このページでは、そのような「労働者の生活の質を高める」ためのサービスを提供している会社を紹介しています。

働き方改革関連株には、経営コンサルティングを通して企業のモチベーションをアップしている「リンクアンドモチベーション(2170)」、SNS投稿などの目視監視や運用支援などをおこなう「イー・ガーディアン(6050)」、自社内の働き方改革プロジェクトに取り組む「リクルートホールディングス(6098)」、働き方改革で東京ディズニーリゾートの来園客数が増えるかもしれない「オリエンタルランド(4661)」があります。

銘柄
コード
銘柄名
(クリックで最新株価)
事業内容
2170 リンクアンドモチベーション 組織・人事・IRなどの経営コンサルティングをおこなう会社。どのような人間を採用し、どのようにモチベーションを高めて生産性を上げるかを考え抜き、多くの企業にそのコツをアドバイスしている。
6050 イー・ガーディアン SNS投稿などの目視監視や運用支援などをおこなう会社。SNS上の風評被害チェック通販サイトのレビューチェックなど、企業にとって負担の大きな業務を請け負っている。
6098 リクルートホールディングス 生活情報分野の販促メディア、人材募集・派遣業などをおこなう会社。『リクナビ』、『SUUMO』、『HOT PEPPER』などが有名。同社では「働き方変革プロジェクト」をおこなっており、リモートワークの導入に合わせた情報セキュリティやチーム管理などといった問題と向き合い、解決している。他の企業が働き方改革を進めるうえでのモデルになる会社といえる。
4661 オリエンタルランド 東京ディズニーランド・東京ディズニーシーを運営する会社。働き方改革の一環としておこなわれる“プレミアムフライデー”によって、金曜日夜から土日にかけて、来園者が増えると予想されている。働き方改革によってがっちり儲けることができる会社といえる。
3979 うるる クラウドソーシングを用いて入札情報速報サービスやデータ入力などをおこなう会社。本業以外で企業の負担となる業務をお任せできるため、企業にとっては本業に集中して生産性を高められるメリットがある。
2462 ライク 携帯電話販売向けの人材派遣がメインの会社だが、子育て支援施設の運営もおこなっている。企業や病院・大学内の保育サービスのほか、保育園学童クラブなども運営。夫婦共働き世帯を“子育て”からサポートしてくれる会社といえる。
6538 キャリアインデックス 複数の求人サイトの情報をひとまとめにして提供するサイトを運営している。働き方改革に直結しない銘柄だが、「人材」を扱う銘柄として関連株扱いされている。
9007 小田急電鉄 新宿を拠点に鉄道を運行する会社。百貨店も持っている。働き方改革によって週末に時間を持てる人が増えると、伊豆・箱根など首都圏から近い観光地に人が流れると考えられる。同社は新宿を始発として伊豆・箱根まで「ロマンスカー」を走らせていることから、利用者が増えると予想されている。