コラム・資料室

ワールドカップ関連株まとめ

ワールドカップ株式市場で注目を集める、ワールドカップ関連株をまとめました。

ワールドカップとは、国際サッカー連盟(FIFA)が運営するサッカーの世界大会です。全世界の人々が注目するため、テレビ視聴者数や経済効果はオリンピックをしのぐレベルだと言われています。この記事を書いているのは、まさに2018年6月のワールドカップ開催期間中。西野ジャパンは順調に駒を進めており、今後がとても楽しみです!

ワールドカップ関連株には、『サッカー日本代表チームチップス』を販売している「カルビー(2229)」、日本代表オフィシャルパートナーである「キリンHD(2503)」、ワールドカップ応援キャンペーンを展開している「コカ・コーラ ボトラーズジャパンHD(2579)」、日本代表のユニフォームを販売している「ゼビオHD(8281)」があります。

銘柄
コード
銘柄名
(クリックで最新株価)
事業内容
2229 カルビー スナック菓子最大手の会社。ポテトチップスやじゃがりこが有名。ワールドカップに関連し、『サッカー日本代表チームチップス』を販売しており、子どもから大人まで幅広いサッカーファンに親しまれている。
2503 キリンHD ビール類で国内シェア2位の会社。2015年4月からサッカー日本代表のオフィシャルパートナーを務めている。日本のサッカーとの関わりは古く、本格的な国際大会である「ジャパンカップ(現キリンチャレンジカップ)」を初回から支援している。
2579 コカ・コーラ
ボトラーズジャパンHD
国内で『コカ・コーラ』や『綾鷹』などを販売している会社。ワールドカップに関連したキャンペーンを開催しており、キャンペーン中はコカ・コーラのボトルのラベルが特別仕様になる。
8281 ゼビオHD スポーツ用品販売の大手企業で、サッカー日本代表のユニフォームを販売している。ワールドカップ開催中は、日本代表と同じユニフォームを着て応援するサポーターが多く、売上も増加すると考えられる。
9412 スカパーJSAT HD CSで有料多チャンネル放送『スカパー!』を運営するほか、宇宙・衛星事業に取り組んでいる会社。サッカー番組の放送もおこなっており、ワールドカップや各国の試合などを放送している。
9766 コナミHD 家庭・携帯用ゲームを制作している会社。ワールドカップに関連し、ゲームソフト主力の『ウイニングイレブン2018』を発売。売れ行きは好調で、2019年3月期の売上アップを見込んでいる。
2876 ジェーシー・コムサ 冷凍・冷蔵ピザメーカーで、ドミノピザと提携している。ほかにも料理のテイクアウトや宅配ビジネスを展開中。ワールドカップ観戦でフードデリバリーの需要が高まると考えられており、同社の売上もアップすると予想されている。
9401 東京放送HD 民放キー局のひとつで、TBSの名で親しまれている会社。テレビ放送事業と不動産事業に取り組んでいる。ワールドカップ開催期間中は、試合の生中継や大会ハイライトなどを放送する。
3030 ハブ 英国風PUBチェーン『HUB』や『82HUB』を運営している会社。野球やサッカーの試合がおこなわれる日はスポーツバーとして開店し、多くのスポーツファンが集まって試合を盛り上げている。今回のワールドカップでも、各店舗でスポーツバーの開催が企画されている。