コラム・資料室

デイトレにおすすめ!松井証券のトレードツール「ネットストック・ハイスピード」

その日のうちに売買を完結させる「デイトレ」で絶対的に優位にあるのが松井証券です。松井証券の「一日信用取引」なら、デイトレでかかる売買手数料が無料のうえ、買建・売建時に発生する金利も無料(1注文あたり300万円以上。300万円未満は2.0%)となりますので、完全に取引コストが無料となります(完全無料は松井証券だけ!)。

ちなみに、当日の大引けまでに建玉を決済しなかった場合は、松井証券の都合でその建玉が決済され、約定代金×0.3%(最低手数料20円[税抜])の売買手数料を払うことになります。また、その建て玉が決済されるまで、年利2.0%の金利が発生します。

※「一日信用取引」をおこなうためには、「一日信用取引口座」を開設する必要があります。また、「一日信用取引口座」を開くには、「信用取引口座」を開設しておく必要があります(同時に開設することもできます)。参考:信用取引について

1日あたりの信用取引手数料【1日定額制】
順位 証券会社名 信用取引手数料(税抜) 買建金利(注) 売建金利
(貸株料)
~100万円 ~300万円 ~500万円 ~1000万円
1 松井証券
デイトレは
完全無料
1000円
(0円)※1
3000円
(0円)※1
5000円
(0円)※1
10000円
(0円)※1
3.1%
(0~2%)※2
1.15%
(0~2%)※2
2 SMBC日興証券 0円 0円 0円 0円 2.50% 1.15%
3 GMOクリック証券
10万まで93円
389円 973円 1557円 3017円 2.10% 1.1%
4 SBI証券
50万まで239円
477円 1277円 2077円 4077円 2.80% 1.15%
5 ライブスター証券 400円 1200円 2000円 4000円 2.30% 1.1%
6 楽天証券 858円 3000円 5000円 10000円 2.85% 1.1%

※1 松井証券の『一日信用取引』で当日中に反対売買で決済した場合、取引にかかる手数料無料となります。

さらに、そのデイトレをおこなう上で、他のトレーダーより優位な環境でトレードすることができる松井証券オリジナルトレードツール「ネットストックハイスピード」が、誰でも無料で利用できます! このページでは、その「ネットストックハイスピード」の魅力的な機能をいくつか紹介します☆

※ネットストックハイスピードのダウンロードは、ログイン後に専用画面からおこなえます。

ネットストックハイスピード-マルチチャートボード

株式チャート

チャート > チャート分析 > 株式チャート

ネットストックハイスピード-マルチチャートボード

「株式チャート」は、豊富なテクニカル指標をダブルクリックするだけでかんたんに追加することができます(上図には、「移動平均線」3本と「ボリンジャーバンド」を追加)。また、そのときに細かい数値の設定(「移動平均線」の日数や「ボリンジャーバンド」の標準偏差σなど)や色の設定もできます。他にも、右のアイコンメニューからアラーム線(サポートライン、抵抗ラインなど)を引くことができますので、チャートをずっと監視せずとも、アラーム音が売買のタイミングを教えてくれます。

「株式チャート」は、主にトレードする銘柄を決めてから使用することになりますが、その前のトレード銘柄探しに重宝するのが、次にご紹介する「マルチチャートボード、マルチ気配ボード」です。

マルチチャートボード、マルチ気配ボード

チャート > チャート分析 > マルチチャートボード(上)、マルチ気配ボード(下)

ネットストックハイスピード-マルチチャートボード

ネットストックハイスピード-マルチ気配ボード

「マルチチャートボード、マルチ気配ボード」は、最大50銘柄の「チャート」や「売買板」を同時に見ることができます。しかも、ドラッグ&ドロップで銘柄を自由に移動することができ、表示銘柄の変更も、銘柄名をダブルクリックして「銘柄名」や「コード」を入力するだけでかんたんにおこなうことができます。とくに、マルチチャートボードは高機能で分足チャートの「価格帯別出来高」も表示することができ、大変重宝します。

株式スピード注文(一日信用スピード注文)

一日信用取引 > 一日信用 > 一日信用スピード注文

ネットストックハイスピード-マルチチャートボード

「株式チャート」で売買タイミングを見つけたら、「株式スピード注文(一日信用スピード注文)」で素早く注文を出しましょう。事前に「取引暗証番号」と「注文株数」を設定しておけば、買い板(赤い空白部分)・売り板(青い空白部分)をダブルクリックするだけで注文を出すことが可能です。また、板に置いた指値注文は、右下の「注文取消」にドラッグ&ドロップすることで取り消すことができます。

今回ご紹介した機能以外にも、松井証券の「ネットストックハイスピード」には、他のトレーダーより優位な環境でトレードできる機能がいくつもありますので、ぜひ一度ご自身でさわってみてください。使い込めば使い込むほど、その優位性は際立ってきます!

松井証券の口座開設はこちら