PC表示スマホ表示

 大和証券に取材してきました!

〜基礎からわかる株式投資〜

 【大和証券への取材内容】
  1. 大和証券の強みについて(1)
  2. 大和証券の強みについて(2)

大和証券に取材

オンライントレード20周年の大和証券取材レポート

 

matsui01
(左から 岡島さん・大久保さん・大津さん、かえる・ひっきー・タクヤ)

 

インタビュア: かえる・竹内
今回で2回目となりますが、総合証券としてだけではなく、日本最初のオンライントレードをスタートし、20周年を迎える大和証券さんの取材に行って参りました。手厚いサポートがある対面コースと、割安な売買手数料のネットコースの2つの選べる取引コース、加えて、豊富な情報の発信力と便利な連携サービスについてお聞きしました。インタビュアは、サイト管理人の竹内(ひっきー)・タクヤ(株主優待)と、「かえるの気長な生活日記。」の運営をしています“かえる”でお送りします。



■ネットと対面、2つの取引コースについて教えてください

かえる 対面コースについてのイメージですが、担当者に付いていただき、「投資相談・アドバイス」を受けながら取引・売買することが一般的と思います。しかしながら、ネット取引より手数料が高いため、どうしてもハードルが高いイメージを個人的には持っています。 大和証券さんでは、ネットコースもあるとのことですが、詳しくお聞かせいただけますでしょうか。


大津さん: まず当社には取引コースが2種類あります。1つは、担当者による投資相談・アドバイスを受けながらお取引いただける「ダイワ・コンサルティング」と呼ばれるコース。もう1つはインターネットやコンタクトセンターでお取引いただける「ダイワ・ダイレクト」コースです。 オンライントレードはいずれのコースでもご利用いただけますが、「ダイワ・ダイレクト」コースは「ダイワ・コンサルティング」コースより割安な売買手数料となっています。

 ネット取引のみと思われがちな「ダイワ・ダイレクト」コースですが、実は当社の強みでもあります"投資相談・アドバイス"も活用していただけるコースになっています。
普段はネットでお取引いただく方でも、店舗にお越しいただければ、投資相談・アドバイスを受けられますので安心してお取引いただけ、大変心強いのではないでしょうか。また、コンタクトセンターでも、オペレーターが高い応答品質でお客さまのニーズや疑問にお応えしています。

matsui01

大津さん: あと、「ダイワ・ダイレクト」コースのもう1つの特長として、売買回数が多い方には、より割安な手数料体系を用意しています。 通常は約定ごとに(取引成立ごとに)手数料が掛かりますが、1日定額手数料(愛称:ハッスルレート)を利用すれば、1日の約定代金合計が300万円までなら、取引回数に関係なく3,000円(税抜き)となっています。
このように、お客さまのスタイルに合わせて、取引コースや手数料体系をご用意しています。 もちろんコースの切り替えもできますので、お使いいただきながらご自身にあった取引コースをお選びいただければと思います。


かえる: 「ダイワ・ダイレクト」コースでもいざという時に店舗に相談に行けるのは魅力的ですね。総合証券でしか購入することのできない商品もありますし、投資スタイルは様々ですので「対面」と「ネット」、どちらもうまく活用していただければと思います。

 
 

■情報量の豊富さはさすがですね!

かえる: 色々な形でマーケット情報だけではなく、お金に関する情報も提供されていますね。情報提供について賢い活用方法やチェックポイントを教えていただけますでしょうか。

大津さん: nisa まず、セミナーに関しても、「対面」と「ネット」の両方で充実させています。
大和証券の全国のお店では様々なテーマでセミナーを開催しており、オンライントレードの操作方法などもマンツーマンで説明させていただいています。
また、日中お仕事をされていてお店に足を運べない方や近隣にお店がない方向けに、動画でのセミナーをご用意しています。

 例えば、インターネットライブセミナーは、毎月第3水曜日に開催しており、大和証券グループのアナリストやストラテジストが株式市場の見通し等について解説をしています。掲示板機能により講師に質問をすることができ、大変人気があります。

 また、いつでもご覧いただけるオンデマンドの動画セミナーや東証、NY、香港などのマーケット情報をタイムリーに配信するマーケット動画も当社がお勧めするコンテンツの1つです。 さらに、ダイワのオンライントレードでは、動画だけでなくレポートもご覧になれます。
メディア等でお馴染みのアナリスト、ストラテジストが国内マーケット等についてレポートを随時配信しています。

かえる: アナリストによる動画解説も非常に豊富ですし、国内外の株式や為替レポートにつきましては、さすが!といったボリュームになっています。テクニカルだけではなく、経済見通しなどのレポートもありますので、例えばマイナス金利は経済活動に今後どういった影響が?といったようなヒントを得られるのではないでしょうか。
 動画に関しましては、初心者向け動画も充実していますので、ぜひご覧になっていただきたいと思います。

大久保さん: セミナーやレポート以外の情報では、日経テレコン21(大和証券版)があり、日経4紙や1日約1,500本配信されている日経速報ニュースを無料でご覧いただくことができます。
会社四季報につきましても、発売日当日朝6時には更新していて、多くの方にご活用いただいています。

大和証券の速報ニュース


株walk さらに、スマートフォンをお持ちの方でしたら、株walk(アプリ)をお使いいただければ、さまざまなニュースの閲覧、株価のチェックができます。もちろん株式の売買注文もできます。
口座をお持ちでない方もお使いいただけるアプリとなっていますので、ニュースサイトとしてお使いの方もいらっしゃるようです。


かえる: 「総合証券」というだけありまして、かなりの情報を発信されています。リアルでもネットでも学べるのは、投資家としてもうれしいですね。 学んだからと言って、すぐ何かが変わるわけではありませんが、ご自身の投資力の向上や資産形成のスタイル作りに、役立てていただければと思います。