住宅ローン特集

住宅ローンの融資を受けるまでの流れ

住宅ローンの融資を受けるまでの具体的な流れを見ていきます。各銀行によって少しずつやり方が異なりますが、だいたい、このような流れになります。

1. 仮審査申し込み

各銀行へ仮審査の申込をおこないます(住宅ローン金利比較表へ)。仮審査は物件選びと同時並行で進めるとよいです。

▼

2. 仮審査結果のお知らせ

Eメールで仮審査の完了のお知らせが来ます。サイトでログインすると、仮審査の結果がわかります。OKが出た場合は、「住宅ローン申し込み書」などが送られてきます。

▼

3. 本審査申し込み

「住宅ローン申し込み書」を記入し、必要書類(住民票の写しや年収証明書など)を同封します。このときに銀行から、本人確認の電話が来ます。

▼

4. 本審査結果のお知らせ

Eメールで本審査の完了のお知らせが来ます。サイトでログインすると、本審査の結果がわかります。OKが出た場合は契約に移ります。

▼

5. 契約の手続き

「住宅ローン契約書」へ記入・捺印し、必要書類(印鑑登録証明や住民票の写しなど)を同封します。

▼

6. 契約内容の確認

電話やメールで銀行から連絡が来ます。サイトにログインして、借り入れ日や振込先を確認します。

▼

7. 融資の実行へ

借り入れ日に銀行口座へに入金されます。この日の金利が適用されます。翌月より、住宅ローンの返済が始まります。