余裕資金のすゝめ(支出ダウン編)

格安スマホで電話代の節約を

<大手キャリアから格安スマホに乗り換えて電話代を大幅に節約しましょう>

2015年あたりから急速に普及している格安スマホ。なんと、端末代込みで月々の電話代が3,000円以下に抑えられちゃいます!平均的なスマホ利用者の電話代が月7,000円ほどなので、ざっくり計算すると4,000円/月×12ヶ月で年間48,000円もの節約になります。

※格安スマホとは、MVNOが提供するSIM(利用者認識カード)を差した対応端末のことです。MVNOとは、自前の通信回線を持たず、大手キャリアから通信回線を借りることで、格安の通信サービスを提供している会社のことです。

ただ、格安なサービスだけあって、デメリットも少なからずあります。まず、大手キャリアと比べると通信速度が遅くなることです。といっても、普通にLINEやフェイスブック、ネットサーフィンをするくらいであれば問題ありません。動画に関しても、youtubeくらいの軽いサイズであれば普通に視聴できます。同じく、スマホゲームもポケモンGO程度であれば十分にプレイできます。

次に、大手キャリアのような携帯メール(~@docomo)が使えなくなることです(電話番号はそのまま引き継ぐことができます)。格安スマホでメールをする場合は、グーグルなどのフリーメールを使うことになります。ただ、今はもうLINEでやりとりすることが増えているので、携帯メールを使わない方も多いのではないでしょうか。最後に、電話代の支払いが基本的にクレジットカードでしかおこなえないことです。一部の格安スマホ会社では、口座振替に対応しているところもありますが、対応プランが限られていたり、手数料を取られてしまったりするので、実際に利用しようとは思えません。

このように、格安スマホにはいくつかのデメリットはありますが、電話代を大幅に節約することができますので、これらのデメリットが気にならない方は、ぜひ格安スマホの乗り換えを検討してみてください。

<人気の格安スマホ>

楽天モバイル

コストパフォーマンスに優れた端末が豊富!しかも、端末の割引キャンペーンを頻繁にしているので、端末をさらにお得に購入できます!! また、業界で初めて「かけ放題」サービス(5分以内の通話無料 850円/月)を提供しており、格安スマホにおける音声通話プラン対応のSIMで一気にシェアNo.1に駆け上がりました。

※キャンペーン直後は、ユーザー急増の影響で通信速度が一時的に低下することがあります。

■月額基本料金

楽天モバイルの月額基本料金

■おすすめ端末

arrows M02の画像
ZenFone2 Laserの画像

UQモバイル

格安スマホの中で圧倒的に通信速度が速く、お客様満足度90%超を誇る優良MVNOです。独自の料金プランである「ぴったりプラン」なら、2年契約を条件に、端末代金・高速データ通信容量2GB・無料通話60分コミコミで月額1,980円から利用できます! さらに、月額+1,000円で「たっぷりオプション」をつけると、無料通話120分、高速データ通信容量6GBに増やすことができます。

※購入する端末によっては月額料金が増えます。14ヶ月目以降は月額料金が1,000円増えます。また、auおよびau系MVNOからの電話番号を引き継いだ転入は対象となりません

■月額基本料金とおすすめ端末

UQモバイルのぴったりプラン
arrows M02のぴったりプラン料金
iphone 5sのぴったりプラン料金

BIGLOBE

ネット通信サービスの大手が手がける格安スマホです。2016年から通信速度を着実に上げてきて、今では優良MVNOの仲間入りを果たしています。今年は運営30周年ということで、格安スマホでも最大6ヵ月間、月額基本料金1,200円割引キャンペーンを実施しています!

■月額基本料金

BIGLOBEの30周年キャンペーン

■おすすめ端末

BIGLOBEの画像

「Liquid Z330」の場合、7ヶ月~24ヶ月目は月額2,680円、25ヶ月目以降は月額2,150円となります。
  「HUAWEI P9 lite」の場合、7ヶ月~24ヶ月目は月額3,390円、25ヶ月目以降は月額2,150円となります。