余裕資金のすすめ

ホームページをつくる!

<ホームページをつくるのだ!>

このページはパソコン初心者の私が、ホームページ開設から今までにやってきたことお話しします。趣旨としては、『みなさんの空いている時間をうまく利用して、「ホームページで収入を得たい!」と、少しでも考えている方の手助けをしたい』と思っています。

しかし、サイト作成の専門的な内容は、取り扱わない予定です。そのような技術は持ち合わせていませんので、そちらは専門サイトにおまかせします(笑)。

ここでは、稼ぐためのポイントを重点的に、かつ、できるだけ簡潔にお話したいと思います。

さて、お話を進める前に、次のような既成概念(イメージ)をまず取り外して欲しいと思います。よくない既成概念を持っていたのでは、おそらく成功しません。

時間がないからホームページは作れない
専門的な技術(知識)がないからホームページは作れない
ホームページにするような特別な材料がない
ホームページを作るのは、ホームページデザイナーがやる仕事
何かとお金がかかりそう

これは、周りの人にホームページ作成を勧めたときに返ってきた言葉です。

時間がない」…確かにみんな忙しいです。社会人でひまな人なんて、そうそういません(笑)。でも、時間というのは作るものです。
…テレビ見る時間。1時間くらい、削ってみてはどうですか?

専門的な技術がない」…そのとおりです。これはよくわかります。私も技術など全然ありませんでした。残念なことに、今でも技術はありません(笑)。ただし、手助けをしてくれる心強いソフトならあります。これが一番の味方です!

材料がない」…これは、深く考えすぎです。特別にすごいことを知っている必要はないと思います。みなさんがそれぞれ違った人生を送っているわけですから、独自の体験もされているはずです。自分の興味を持っていること、好きなことに焦点をあてて、題材にすればいいのではないでしょうか?

例をあげますと、ダイエットに興味がある人なら、『このダイエット法はダメだけど、別のこの方法なら使える!』とか。自分では、“当たり前”と思っていることが、以外にも世間では“当たり前ではない”のです。それに、自分が興味持っていることなら、長く続けられると思いますし、サイト運営をしていても楽しくなります。ホームページを作りながら、進んでいく方向性を修正・検討してもよいわけですから、まずやってみることが大事ではないでしょうか?

ホームページデザイナーの仕事」…これは違います(笑)。現に、私も作っています!このサイトがその証拠ですね。

お金がかかりそう」…ホームページ作成は、やり方次第では、元手はほとんどかかりません。そう考えると、リスクはかなり低い副業だと思います。

興味をお持ちの方は、この後に書かれている情報をまず一通り読んでから、ご自身でできるかどうかの判断をしてみてください。