余裕資金のすすめ(収入アップ編)

ホームページのスペース

先ほども触れましたが、お店を立てるには、その土台となる『土地』が必要です。インターネットの世界でも、それは同じで、インターネットでお店(アフィリエイト)を始めるには、ホームページを作るためのスペースが必要です。

ここまでは、現実社会もインターネットもほとんど同じですが、インターネット場合は、ホームページスペースを無料で借りられたり、有料でも格安で借りることができます!ここが大きく違うところです。ただし、無料であれば、無料であることのメリット・デメリットもありますし、有料であれば、また違います。ホームページスペースを選ぶときは慎重に選択する必要があると思います。

無料の場合>

ヤフージオシティーズ』や『インターネット接続で契約しているプロバイダ(私の場合はCATV)』などからホームページスペースを無料で借りられることが多いです。無料であることは非常に魅力的ですが、それ相応のデメリットや制限もあります。いくつか例をあげてみました。

  • 作ったホームページ上に勝手に広告が表示されてしまう(広告収入により無料化を実現している)
  • 技術的に劣る(CGIやSSIが使えない・アクセスカウンタ×・掲示板×など)
  • ホームページの空きスペースが少ない(増やす場合は有料になる)
  • ホームページアドレスが長くなる(自分で決めれるところは一部のみ)
    …CATVの場合のアドレスは、 “http://www.medias.ne.jp/~hiccky”←青字のみ変更可能

前に、CATVインターネット(プロバイダ)で作ったホームページがあります。このサイトは、『ホームページ作るのを初めての状態で、どれくらいできるかな?』と、ためしに作ったサイトです。いいかげんに作ったので、未熟さがタップリ感じられ、今振り返ると技術的な問題が山積みです(笑)。改めて見ると、なんともお粗末で恥ずかしいです…。完成までかかった時間は、2週間くらいでした(最近パチスロには行きませんので、更新しておりません)。

【無料サービス提供】…ヤフージオシティーズCATV(私のプロバイダの場合)・XAREAなど

有料の場合>

実はこのサイト(やさしい株のはじめ方)は、有料サービス(ロリポップ)を受けています。私の場合は、『パチスロ徹底解剖』を作ったときに上記のような不満があったので、ロリポップに変更しました。有料と言いましても、月に263円です。たったの263円で、200MB(新聞6400ページ分)のスペースが使えます。200MBもあれば、普通のホームページであれば十分に足ります。また、お金を払っていることで、サーバの安定感も違います。無料であれば突然サービスが打ち切りになっても、おかしくないですよね。

さらに私はロリポップにお願いして、ホームページスペースと同時に独自ドメイン(住所)を取得しています。このサイトは“株の基礎”ということで、 “kabukiso.com”でお願いしました。他に同じドメインで取っている人がいなければ、問題なく使用できます。

独自ドメインを持っていることによるメリットは、プロバイダを変更しても、URLを変える必要がありませんし、 URLを短く設定できるので覚えてもらいやすく、訪問者にもやさしいサービスだと思います。

トータル的に考えて、月に263円であれば、有料でもすぐにペイできるかなと思います。さらに安い『月125円(さくらインターネット)』なんていうところもありますので、検討してみてはいかがでしょうか?

【有料提供サービス(レンタルサーバ)】…ロリポップさくらインターネットなど

☆長い目で見ると、有料サービスが断然おすすめです!