株のお悩み相談室

MSワラントとは?

読者からのお悩み

先日買った株(テリロジー〔3356〕)がストップ安になってしまいました。原因を調べると、その会社が「MSワラント」を発行したためだと知りました。MSワラントとは何ですか?

管理人ひっきーからの回答

MSワラントとは、上場企業の資金調達のひとつです。かんたんに言うと、市場に出回っている株よりも安くてお得な株を発行して、お金を調達する方法です。

一見すると、何の問題もなさそうに見えますが、大問題です!というのも、すでに投資をしている既存株主が損をして、引受先である証券会社などが確実に利益を得られる増資だからです。

MSワラントのしくみはこうです。企業によって安く発行された株は、主に証券会社が買い取ります。その株は換金のために、市場で大量に売られます。売りが多くなれば、当然、株価は下がります。さらに発行済株式数が増えることで、1株あたりの利益が小さくなるため、株価が下がります。(※MSワラントの詳細は、「悪魔の増資!MSワラントの仕組み」をご覧ください)

証券会社は、株式市場で買うよりも安く手に入れた株を高く売れるので、その差額で利益がでます。結局、MSワラントで得をするのは、MSワラントを証券会社(引受人)で、投資家にとってはデメリットが大きく、「悪魔の錬金術とも言われています。

■まとめ

MSワラントは、引き受けた証券会社が儲かり発行した企業の株主が損をする「悪魔の錬金術」です。

MSワラントが発行されると、下記3点によって、株価が大幅に下がります。

  • ①MSワラントを嫌った既存株主が、大量の売り注文を出す
  • ②株発行をともなう増資なので、発行済株式数が増えて、「1株あたりの利益」が希薄化する
  • ③MSワラントを引き受けた金融機関が、空売りをする

MSワラントを発行して資金調達をする企業は、既存株主をバカにしているので、私は好きではありません。投資家を食い物にしていることが伝わってくるので、よい事業をしていても株主からは見放されますよ。

サイト内の参考ページ

この質問を見た人は、こちらも読んでいます

他のお悩みを検索できます

管理人ひっきーのプロフィール

・投資歴14年の株初心者アドバイザー
・2005年からの投資成績+2億円突破
・ファイナンシャルプランナーの資格あり

株 - 中級者へ戻る