“普通の人”だから勝てる エナフン流株式投資術

“普通の人”だから勝てる エナフン流株式投資術

担当・西尾

最終更新日:2019年7月24日

“普通の人”だから勝てる エナフン流株式投資術

“普通の人”だから勝てる エナフン流株式投資術

著者
: 奥山 月仁
出版社
: 日経BP
ページ数
: 248ページ
価格
: 1,500円(税抜)

内容紹介

普通の会社員が株式投資で数億円を作るための方法が学べる本です。エナフンさん自身の経験を交えつつ、株式投資の考え方や投資手法、分析の方法までをこの一冊で学べます。挿絵や図が適度に使われているので、初心者でも無理なく読み進められます。

会社員であることを強みに投資しよう

この本の内容を一言で表すと、「会社員であることを強みにしよう」ということになります。エナフンさんはこの本の中で、「自分の強みを生かして投資すること」の大切さを説いています。自分の強みとは、自分の持っている知識や経験のことです。

会社員の方は、自分の会社が属する業界や取引先のことに自然と詳しくなりますよね。また、そうでなくても、自分の趣味に関連した業界のことに詳しい方も多いはずです。自分が詳しい業界のことであれば、テレビから流れてくるニュースに敏感になれますし、そのニュースを受けて業界にどのような変化があるか想像できます。

そうすると、その業界に属する会社がどういう変化を起こすのか、想像しやすくなります。ほかの投資家よりも早く変化に気づけるため、成長する株を先回りして買っておいたり、成長が止まる前に早めに売ったりできるというわけです。

会社員が数億円を作るための方法

エナフンさんは、会社員が数億円を作るための方法として、「つなげよう分析」を紹介しています。つなげよう分析とは、次のような注意点の頭文字を取って組み合わせた分析方法です。

… 強みを知れ
→ 自分の強みを知って、投資に活かそう
… 流れを知れ
→ 複雑な株価の流れを理解しよう
… 原理を知れ
→ 株価が決まる原理を理解しよう
… 弱みを知れ
→ 人間が持つ弱みを理解し、弱みに負けないようにしよう
… ウラを取れ
→ 決算書や会社資料で必ずウラを取ろう

エナフンさんが挙げている注意点は、どれも的を射ています。中でも、個人的に大事だと思うのが「ウラを取る」ということです。銘柄の分析をしていると、どうしても自分の中でバイアスがかかってしまい、調べている銘柄が良く見えてしまいます。また、他の投資家仲間と銘柄の話をしていると、話題になっている銘柄がとても良い銘柄に見えてくるのです。

もしこの銘柄を調べることなく買ってしまうと、自分の中にできた勝手な妄想や他人の意見に左右されて、売り時を逃すことになります。そこで、良さそうな銘柄が見つかったときは、必ず決算書や会社資料などの「一次情報」でウラを取り、投資の戦略を練ることが大事だと言えるのです。

忙しい会社員や投資初心者でもサクサク読める

この本は、重要な部分が太字になっています。そのため、太字を追っていくだけでも、エナフンさんの投資手法を学ぶことができます。忙しい会社員の方でも、行き帰りの電車内でサクサク読めるので、ぜひおすすめしたい一冊です。

また、挿絵や図を使って説明しているので、投資初心者でもストレスなく読み進められます。各章の最後には「まとめ」が付いているので、読んだ内容が頭に残りやすくなっています。

これから株式投資をはじめようと考えている方は、ぜひ一度読んでみてください。

“普通の人”だから勝てる エナフン流株式投資術

“普通の人”だから勝てる エナフン流株式投資術

著者
: 奥山 月仁
出版社
: 日経BP
ページ数
: 248ページ
価格
: 1,500円(税抜)
amazon(アマゾン)
楽天ブックス
honto

西尾のプロフィール

西尾

・やさしい株のはじめ方の資産運用担当
・ファイナンシャルプランナー2級、証券外務員の資格あり
・年間200銘柄以上を分析中

Twitter「@kabuotaku758」でも情報発信中です!